過去の記事一覧

2017年1月の全ての記事一覧

更新日 2017年1月24日(火曜日)

旗もとない退屈男-新加入選手のダンマク作成-

20170124-001
「イワシの頭も信心から」という言葉があります。
”心があれば尊いものになる”ということで、私にとってのパワースポットとでもいいましょうか・・・ご利益のあるレイソル運気の上がる場所をいくつかご紹介いたしましょう。
 
20170124-002
先ずは、シビックゲート!
日立台スタジアムの入場ゲートです。こいつの下に立ちますと不思議なぐらい力が湧いてくるのであります。
 
20170124-003
続きまして、日立台体育館前の男性像。
 
20170124-004
柏駅前ビックカメラの大看板。
ちばぎんカップの告知がデカデカ!今年もはじまるぞ!
 
20170124-005
そして日立台スタジアムの柏熱地帯の裏にあるビックエンブレム。
「チカラがこう、湧いてくる感じないか?」と仲間に問う。
「別に・・・」とツレナイ返事である。悲しい・・・。
 こんにちは、みゃ長です。
信じるって難しい。
 
さて今回は、今シーズンから新加入する選手のダンマク作成についてです。
今シーズンの新加入選手は以下の5選手。
①ハモンロペス選手
②ユン・ソギョン選手
③橋口拓哉選手
④小池龍太選手
⑤古賀太陽選手
 
更に昨年、途中加入したドゥドゥ選手のダンマクも新規に作る。ですので、合計6選手分のダンマクを作成することになる。
 
20170124-007
仲間うちが某所に集まり作業開始である。
この作業、シーズン前の恒例行事であり、毎年、新加入選手のダンマクを、この時期に作成している。
しかし、毎年、私はこの作業には加わらない。なぜなら!
ジェイ・ワイ・エー・エムエー!JYAMA!そう、”邪魔”ということらしい。
過去に私が手伝ったために、私の関与した箇所の修復作業が発生し、手伝うどころか逆に作業量が増えてしまったという実績があり、それ以来、私は”作業している仲間を背後から暖かい目で見守る”という事で貢献してきているのだ。
 
この日は、幸い天候に恵まれた・・・が寒い。
最後の工程ではペンキ塗りがあるため、外での作業になるのだが、大寒のなか、大勢の仲間が集まった。
でっきるかな!でっきるかなパヤパヤヤ~!
では、作業開始!
 
20170124-008

 

20170124-009
まず、拡大コピーで文字デザインを大きく印刷した台紙をズレなく合わせていきます!
 
20170124-010
その上に布をあてがいます。
 
20170124-011

布の下の台紙にそって文字の縁をマスキングしていきます。こりゃ細かく大変な作業なのです。

 

20170124-012
文字の丸みの部分は苦労でありましょう。ときどき、スマホで元デザインを確認しながら丁寧に作業していきます。
 
次の工程が塗装作業になります。この工程から外での作業となります。外は風が強く吹いているのでありました。
私は先に外に出て、塗装作業の下準備としてブルーシートを敷いていきます。
 
20170124-013
当然、強風で煽られて、うまく敷くことができません。この強風で飛ぶことができるかどうか挑戦してみました!
私の作業は、これまで!
 
20170124-014
ペンキを塗っていきます。
 
20170124-015
あとは、乾かすだけです。
陽射しがとっても似合う古賀太陽選手のダンマクです。試合でもそうあってもらいたいものであります。
 
6選手分のダンマクが完成です!
20170124-016

 

20170124-017

 

20170124-018

 

20170124-019

 

20170124-020

 

20170124-021
 
バンザ~イ!全工程完了し、皆で記念撮影です。パシャ!
20170124-022
こういう瞬間だけ最前列にでてくる私。なぜか足が内股になってる・・・。
 
このダンマクを日本各地はもちろんのこと、アジアへ、そして世界のスタジアムに掲げたいものである。魂込めてつくったものは、出番を待つのでありました。
ダンマクというものは、選手の士気を高める効果だけではなく、ともに作成することで仲間との絆をつくった。・・・そんな気がしてなりませんでした。
 
20170124-023

さてと、2月11日(土)に「ちばぎんカップ」が日立台で開催されます。お仲間をお誘い合わせ、日立台スタジアムを満員御礼といきましょうよ。
既にチケット販売になってますよ。

更新日 2017年1月17日(火曜日)

柏レイソル新体制発表会

年が明けてもう半月近くなって今更なんですけど、今回が2017年の初っぱななもんで、スミマセンが言わせていただきます。
皆さん、明けましておめでとうございます。
こんにちは、みゃ長です。
 
旧年中は、この柏市ブログ「嗚呼柏レイソルかく語りき」に格別の御厚情賜りました事、誠に誠にありがとうございました。
おかげさまで、私めの戯言を書きなぐったこのブログも、なんと!キリよく4年目突入となりました。
※別段、キリよくない。
柏市行政の懐の深さ広さを痛感しておる次第でございます。
 
ここ数年の柏レイソルでございますが、国内タイトルを総ざらいし、クラブワールドカップにも出場し、アジアに於いても4強という輝かしい戦績がありました。
故!故に、なんとも昨年は、少し物足りないかなと感じられたのではないでしょうか。
この現状を厳しくとらえ、我々、柏レイソルを愛する者全員で「柏から世界へ」を掲げ叫ぶとともに、「必勝、1勝への執念」という考えに立ち返ると同時に、先ずは己にできることを行動して参りたいという所存であります。
ですので、今年もどうぞよろしくお願いします。
 
さてと、2017年の最初の行事ということで、1月14日に行われた柏レイソル新体制発表会に行って参りました。今回は、その話です。
場所は、柏市文化会館であります。
20170117-001

 

20170117-002
ちなみに、この場所は、私が出場した「NHKのど自慢大会」が行われた場所でもあります。
今思い返してみても、あの時の「のど自慢大会」は豪華なゲスト陣だったよな。サブちゃんと、あのSMAPだもんな。俺はSMAPと同じステージに立った貴重な体験をしたのだなぁ・・・としみじみ感じます。
 
夜19:30から行われた今年の新体制発表会。今年一番の寒さでありましたが、会場は熱気で暑いのでありました。
内容は2部構成になっておりました。前半は、全選手が新しいユニフォーム姿で壇上にお目見えであります。
20170117-003
 

20170117-004
今年のスローガンはシンプルに「柏から世界へ」です。
ACL出場を機にして、サポーター側から発信された言葉ですが、引き続いてスローガンとして採用です。
パネルを掲げるのは、今シーズン新加入した長身190cmの橋口選手です。高々とスローガンを掲げます。
 
20170117-006

 

20170117-007
新しいユニフォームはタイトな作りになっておりました。ヨネックスさん、ありがとう。私も購入予定でございます。皆さんも買いましょう!着ましょう!
しかし、正月太りが今年も私を襲いまして、今、着ますと黄色い水風船のようになりましょうか。少しダイエットします。
 
20170117-008

 

20170117-009

 

20170117-010
背番号が、軽くなった(2ケタから1ケタになった)選手がおりましたが、その分、責任が重くのしかかるでありましょう。頑張ってくれよ!
 
20170117-011
下平監督からも一言ありました。今年はACL出場権を狙うとの頼もしい言葉がありました。
 
20170117-012
後半は、新入団選手の紹介でありました。
なんとも頼もしい限りでございます。左から、ユン選手、小池選手、ハモンロペス選手、橋口選手、古賀選手。頼むぞ!
 
20170117-013
新入団選手の心強い意気込みを会場で耳にする。嬉しい限りでありました。
でもって更に思うこととして、近年、Jリーグでも移籍が活性化してきており、ひとつのチームに長年在籍し続ける選手は少なくなってきている。5年も在籍すれば長い方である。それが現代のサッカー界なのであると分かってはいるものの、寂しく感じる面もある。
柏レイソルでの大谷選手や栗澤選手などは、今のサッカー界では珍しいことなのだと思うのでありました。そういった長年、柏レイソルに貢献してくれている選手を大切にしたいものである。
 
選手は年ごとに変わっていく。数年前によく言われていた、3年かけて優勝できるチームを作っていくなどの考え方は今はないのだ。1年、1年が勝負である。柏レイソルに来てくれた、残ってくれた選手と共に一緒に戦っていくだけのことである。そう強く思った。
昨年末、誰が移籍するだぁ何だと不安がっていた自分が、アホらしく思えてなりませんでした。
 
20170117-014
その後、マスコミからの質疑応答があり、恒例のあや吉からの質問もあり、盛り上がりの中、新体制発表会は終わりました。
 
20170117-015

 

20170117-016
司会のナラさん、爆風スランプのパッパラー河合さんと記念写真です。
 
20170117-017
新体制発表会の帰りに、一緒にいった仲間と食事をしておりましたら、なんと外国人3選手と遭遇。今年もツイてるぜ!と同時に「柏という町は、なんて狭いんだ」と感じました。
「お~ビックカメラ、ビックカメラ」と連呼して記念撮影。ブラジリアンとの会話はコレだけでよいのです。
 
さて今年もあとわずかでサッカーシーズン到来ですな。
開幕戦は、アウェー、サガン鳥栖、2戦目のホーム開幕は、相手はガンバ大阪だ。その前に、2月11日には「ちばぎんカップ」も日立台である。準備していこうや!
 
皆さん、ここ数年、「日立台が満員になると100%勝利する!」という結果を知っておられましたか。
スミマセン、ちょっと盛りました。でも、ほぼ100%に近い数字で勝利しているのです。
ならば。選手を後押しして勝利に導くためにも、我々のできる事として”スタジアム満員”があります。
日立台を満員にするために、知人友人誘ってみましょう。サポーターひとり一人の力を結集して、満員にしよう。是非、やろうではありませんか。