過去の記事一覧

2015年7月の全ての記事一覧

更新日 2015年7月29日(水曜日)

祭りは終わることなくvsベガルタ仙台戦

7月25日土曜日。宮城県のユアテックスタジアム仙台に来ている。
Jリーグ2ndステージ第4節、ベガルタ仙台との一戦である。
「今回のブログは、戦国武将の挿絵から始めよう。やっぱ仙台の武将といったらアイツだよな・・・」
そう構想を練った私は、夜中に眠い目を擦りながら絵を描き始める。90分後、描き終える。その絵がこれである。
20150728-001
 
「この程度でそんなに時間かかんの?」という読者の皆様の声が聞こえてくるようである。
うるさいっ!
・・・って、アレッ!?描き終えた絵を見てビックリ。
これ、甲斐の武田信玄じゃねえかよ!
歴史の教科書はいつも悪戯書きだらけだったからな・・・。
20150728-002
 
今度は、2時間かけて伊達政宗様を描き上げる。結局この2枚に3時間半も費やしてしまった。明日も仕事だというのに、何やってんだか、俺は・・・。
こんにちは、みゃ長です。
 
本日の天気は曇りの仙台。
まずはベガルタ仙台のマスコット、「ベガッ太くん」の石像前で記念写真。  
20150728-003
 
夜明けまで降っていた雨のせいで、物凄い湿気である。なんとか雨だけは降らないでもらいたい。
東北の地といえど、湿気のせいもあり、夏の仙台は暑かった。
七北田公園という公園の中に、ユアテックスタジアムは存在する。公園といえば、池。この暑さに我慢できず、たまらず池に入る。
20150728-004

 
20150728-005

 
20150728-006
足だけ浸かる予定だったが、コケで滑ってザブン。
気持ちよかったかって?ええ、とても生暖かく、異臭を放つ御水でしたとも。開門前の楽しい一コマである。良い子の皆さんは真似しないようにしましょう。
 
さて、開門して一時間ほど経過いたしますと晴れ間が見え、綺麗な夕焼け空が我々の目に映る。雨の心配はなさそうだ。 
20150728-007
 
ベガルタ仙台の2ndステージ、ここまでの成績ですが、1分け2敗で最下位。不調である。だがベガルタ仙台はセットプレーからの得点を得意とするチーム。柏レイソルはセットプレーが苦手なのだ。さらに、負けはしたものベガルタ仙台は前節、3得点をあげている。注意せねばなりませぬ!我らが柏レイソルも新外国人、エデルソン選手がベンチにはいる。実に楽しみである。
20150728-008
 
準備万端という感じが試合前のアップでうかがえる。
20150728-009
 
さあ選手も我々サポーターもスイッチがはいった。ベガルタ仙台ボールで19:00にキックオフ!
前半はベガルタ仙台にシュートまで持ち込まれるというシーンが多かったような気がした。何とか柏レイソルも反撃を、と思うのだが、なかなかどうしてベガルタ仙台の守りを崩せない。シュートまで持ち込めないのである。前半は0-0で終了。
柏レイソルが得点できんのは、我々の責任である!あと一押ししてやる!我々が!そんな気持ちで後半に臨む。
後半途中で交代出場してきたベガルタ仙台のハモンロペス選手に、ヒヤッとさせられた3分後、歓喜のその時がきた!
後半40分、柏レイソルのコーナーキック。蹴るのは、太田徹郎!
ドンピシャであった。
どこにボールが来るのか、クリスティアーノ選手はわかっていたのであった。頭でゴール!我々の目の前まできて喜びを表現するのである!
20150728-010
 
そして勝った。1-0で勝利したのでありました。
20150728-011
 

20150728-012
 

20150728-013
 
ねじり鉢巻きの私の前でブラジル人のクリスティアーノ選手が喜びの声をあげる。
自分で言うのも何だが、「ミャ長ハ、ナニ人デスカ?」という質問されそうなくらいの日焼け具合である。
 
3試合無失点で3連勝。嬉しさと空腹感を抱えながら、常磐道で柏に帰るのでありました。
夜中の3時に柏で解散。仲間を送ったりして、帰宅したのは薄ら明るくなり始めた4時前でありました。
では、おやすみなさい・・・おはようございます!
 
翌日(っていうか数時間後)の7月26日日曜日!柏まつりで賑わう柏駅周辺。
私は昔っから、祭りと聞くと寝れないのでありました。この日も朝6時には起きていました。
私が寝れないのだから、仲間のみんなも眠れないはず!さっそく電話を手に取る。
「祭りに行くぞ!今から迎えに行くから玄関の前で待ってろ!」
連れ出された仲間は、大層迷惑そうな顔をしているようにも見える。そりゃそうだろう、彼らが帰宅したのも明け方の4時。2,3時間しか寝てないはずだ。
でも・・・ハハハハ!僕は気にしませんでした。だって、仲間が眠かろうが僕には関係ありませんもん。
 
昼15時からACL(8月25日の準々決勝、広州恒大戦)の告知で柏駅東口の特設ステージにたちました。「みゃ長トークショー」です。

20150728-014

 

20150728-015

 

20150728-016

 

20150728-017

 

20150728-018

 

20150728-019
 
前もっての告知と、ヤラセのサクラたちのおかげで沢山の人が来てくれました。
トークショーを見に来てくださった皆様、盛り上げていただきまして誠にありがとうございます。
持ち時間10分でしたが、盛り上がりすぎて15分かかってしまいました。運営サイドの皆様、申し訳ありませんでした。
 
トークショーの他にも、サポーター仲間と一緒に祭り会場を練り歩き、この日のために作成したウチワを配りました。ここでも柏レイソルとACLをアピールするのであります。
 8/25(火)の広州恒大戦のチケット、売れ行き相当いいみたいですよ!お早めにお求めください!
20150728-020
 

20150728-021
 
千葉ロッテのマスコット、「マーくん」も来場して祭をもりあげてくれました。
20150728-022
 
御当地アイドル、私立常盤台学院のメンバーと。
20150728-023
 
土曜の仙台から日曜の柏まつりまでの2日間。喜びに溢れかえったのでありました。
さて、軽度の熱中症と疲労の体を引きずって本日は月曜日。祭りのあと・・・ってやつです。
普通なら寂しく「なんか、終わっちゃったな・・・」なんて呟きながら会社に向かうのでしょうが、サポーター稼業にゲソつけてから、私にはそんな寂しい気持ちはありません。
なぜなら試合のたび、勝てばプチカーニバルだからなのです。
そして、柏レイソルがタイトルを獲ったらフェスティバル&カーニバルだから。
今年の夏、祭りはまだまだ続くぜ!

更新日 2015年7月24日(金曜日)

逢魔が時に放たれて【part2】vs川崎フロンターレ戦

『逢魔が時』。
日が暮れ闇夜が来る時間帯。魑魅魍魎(ちみもうりょう)に出会いやすいときなり。
 
7月19日の日曜日。ホーム日立台で川崎フロンターレと戦います。
朝7時、今年初めてセミの声を聞きました。ミ~ンミ~ンと・・・。実にうっとうしい!
うっとうしいと言えば、なんといっても「蚊」である。蚊はセミ以上にうっとうしい。
朝食バイキングとでも思っているのか、腕、ふくらはぎ、アタマ、ところかまわず吸う、刺す、吸う。
たまらず、私は持ってきた網(蚊帳のようなモノとでも言っておこう)をとりあえず被る。 
・・・が、網目の間から刺されてしまう。気休め以外の何物でもなかった。網を被ったその姿、駅弁といっしょに売っているミカンかっ!
こんにちは、みゃ長です。
20150723-001
 
ホーム日立台では、朝から忙しい。前節に行われた横浜F・マリノス戦の勝利の余韻など、とうにないのでありました。
サポーターが、朝からポスター貼りの作業をしております。 
20150723-002

 

20150723-003
 
皆さん!8月25日(火)に行われるACLのチケットは、既に購入されましたか?
アソシエイツ(オフィシャルファンクラブ)会員向けには、既に先行で発売中です。一般発売は、7月26日の日曜日であります。
年間チケットを購入している方は、今月の30日(木)までが引き換えの期限ですよ!必ず引き換えてくださいよ!
8月25日火曜日、ACLの準々決勝ですよ!対戦相手は広州恒大!
最後に「大」がついてるけど、大学生のチームじゃないよ!中国最強のクラブチームですよ!ブラジル代表FWのロビーニョも在籍してますよ!
20150723-004
 
ポスター貼りの傍ら、新加入のエデルソン選手のダンマクも作りました。
20150723-005
 
そして、応援歌も作りました。
応援歌はコレです!皆さん、歌えるようにしといてね!
 
そんなこんなの作業をしていると、あっという間に開門時間である。
スタジアムに入ると・・・おやおや、今日は「アフラック・デー」じゃありませんか。
アフラック様は、柏レイソルの長年のスポンサーなのである。柏レイソルのユニホームの背中には、「Aflac」のロゴが背中に入っています。今日は、そのアフラック様の日なのでありました。
アフラック様のブースでは、CMマスコットでもあるブラックスワン人形を来場者に配っておりました。それを求めて、凄い行列であります。
20150723-006
 

20150723-007
 
あちらでは、トレーディングカードを販売している「柏レイソル・カードフェスタ」のブース。こっちも大賑わいであります。
20150723-008
 
スタジアムを歩いていると写真撮影を求められました。こちら、茨城から来た二人組。人懐っこい人達と記念写真です。
『君も日立台でみゃ長と握手』。写真撮影には気軽に応じますよ。
20150723-009
 
・・・で、こんな記念写真も。
知人の家の居間で飾られてたキジ(の剥製)。人懐っこい鳥(の剥製)と記念写真。
20150723-010
 
で、(勝手に・・・)客席まで連れてきちゃいました。
キジの「ピーちゃん」といいます。カメラの前に放たれました。
『逢魔が時』。日が暮れ闇夜が来る時間帯。まさに、魑魅魍魎に出会いやすいときなり。
20150723-011
 
キックオフの1時間前。
ピッチ上では、柏レイソルの宝である下部組織、育成選手達の壮行会が行われました。
明日のサッカー界を担う選手が必ず、この中にいる!期待してるぞ!
20150723-012

 

20150723-013

 

20150723-014
 
壮行会も終わり、ピッチに選手たちがウォーミングアップのために入ってくる。ここから、段々と試合モードに切り替わっていくのだ。
今日の試合で工藤選手がゴールを決めると、柏レイソルJ1通算最多得点の北嶋選手の記録(52点)を抜くのであります。
塗り替えろ!!工藤選手!そして勝て!
 
今日の対戦相手の川崎フロンターレは、ここ5試合負けなし。
今季11得点をあげている大久保選手には、要注意である。
20150723-015
 
柏のゴールキーパーは、今日も桐畑選手。前節無失点で抑えている。
今日も護れキリ~!安心しろ~!お前の後ろには!俺がいる!そして肩にピーちゃんもいる!
(なんか、キャプテンハーロックみたいだな・・・)
20150723-016

 

20150723-017
 
来賓として来られていたアフラック様の役員の始球式。
柏サポーターからは、日頃のレイソルへのサポートに感謝の意を示すダンマクが掲げられる。
『ありがとう、Aflac』
20150723-018
 
そして、キックオフ!
前半15分。記録を塗り替える瞬間であった。
相手ゴール前、混沌とするなか、中央からのパス交換で抜け出す工藤選手。ゴールキーパーと1対1。ニッと笑いながら決め込んだ。柏レイソル先制だ!
ここから一進一退の攻防が繰り広げられる。
私とピーちゃんも忙しい。
逢魔が時が過ぎ、闇夜のなか魑魅魍魎に出会うときなり。
20150723-019

 

20150723-020

  

20150723-022

 

この暑さの中、追加点とはいかなかったが、なんとか勝利を飾ったのでありました。桐畑選手も頑張った。
今日のヒーローインタビューは工藤選手だ。背番号9が、工藤選手の代名詞になった日であろう。
皆で万歳三唱をし、勝利のダンスを唄い踊る。
20150723-026

 
20150723-027

 

20150723-028
 
連勝したのでありました。これで、2ndステージ3位だ。ヨシッ!この調子でいこう!
そういえば、巷では、子供たちが夏休みにはいったことでしょう。
「ねえねえ、お父さん!どっかつれてってよ~」と子供さんにせっつかれるでしょう。大人には、夏休みなんてないのにね。
そこでです。柏レイソルを応援にいきましょう!家族でね!
夏休みは、どこに行っても混雑、渋滞。ならば近場の柏でお子さんをごまかしましょう!
 
さてさて告知です。
今週末の7/25(土)、柏レイソルはベガルタ仙台戦。アウェーでの試合でございます。
その同じ時、ここ柏市では、70万人が集まる、『柏まつり』が開催されるのです。

 
その『柏まつり』の2日目、7月26日(日)の昼15時より!柏駅の東口特設ステージで10分間お時間をいただきまして、私、みゃ長が柏レイソルの告知をさせていただきます!
皆さん、是非いらしてください!お願いだから一人にしないで!

更新日 2015年7月22日(水曜日)

逢魔が時に放たれて【part1】vs横浜F・マリノス戦

7月15日水曜日。2ndステージ第2節、横浜F・マリノス戦である。
朝まで、ここ三ツ沢公園にいた私。今日はここから出勤だったのであります。
(前日の夜に柏を出発して、夜中のうちに三ツ沢に到着していたです。でも、日中は仕事があるので、ここから出勤となりました。「なんで前日夜から三ツ沢に行く必要があるの?」なんて聞くなよ。待ちきれなったんだよ。)
20150722-001
 
ラジオ体操をしている団体をあとに、バラが咲く通りを走り、開門待ちをする待機列の並びを仲間に託し、仕事場へと向かうのでありました。
20150722-002

 

20150722-003
 

20150722-004
 

20150722-005
 
『逢魔が時』。
日が暮れ闇夜が来る時間帯、魑魅魍魎(ちみもうりょう)に出会いやすいので気をつけろ!
・・・という意味だそうです。 
20150722-100
 
夕暮れ、仕事の都合でキックオフに間に合わないということが確定し、何故かテンションが下がってしまう自分がいたのでありました。
この今の気持ちこそが、逢魔が時に出会う魑魅魍魎なり!
ああ神よ、我をスタジアムまで導き給え!そして、柏レイソルを勝利を導き給え!
こんにちは、みゃ長です!
ここまで、あまり調子のよくない柏レイソル。本日の結果はいかに?
 
19時すぎに私は、ようやっと横浜駅にたどり着いたのでありました。
この時点で、既に仲間たちは戦っている。
20150722-006
 

20150722-007
 
横浜駅からスタジアムまではタクシーで向かいました。
ニッパツ三ツ沢球技場の照明塔の光が、スタジアムに徐々に近づいていることを告げる。
そして、到着。よし、まだ前半の途中である。
「ツリは、いらないよ」と言い、粋にタクシーから降りる私。
「家族にお土産でも買って帰んなよ」という気持ちでお釣りの20円を押し返す!
逢魔が時のモヤッと感が解き放たれた!
走れ!みゃ長、高速回転で短い足フル稼働!
20150722-008
 
スタンドに入ると照明で眩しいピッチと選手、そして周りにいる仲間。湧き上がる興奮!
たとえ試合途中でも、やはりサッカーは生で見るものだと実感したのでありました。
その2分後、レイソルのコーナーキック。キムチャンス選手がヘディングで合わせるが、相手キーパーがはじく!こぼれ球をこの男!工藤選手が、つめた!
先制点である!
前半ロスタイムにレイソルの左サイドを崩され、あわやというシーンがあったが、今シーズン初スタメンの桐畑選手がナイスセーブ!守ったのでありました。
1-0で前半を終える。追加点が、欲しい!私は、どうしても勝点3が欲しいのでありました。
「土下座しろ!ならば勝ち点3をやるよ。」と言われれば、しようと思うくらい欲しいのでありました。プライドの一かけらもございません。
 
そうでした、工藤選手はこのゴールで北嶋選手の持つ、ある得点記録に並びました。それは、通算52点という柏レイソルでのJ1最多得点記録でありました。
後半でこの記録、越えてください!
20150722-009
 
そんな気持ちとうらはらに、後半に入ると、両チームなかなかシュートまで持ち込めない。
熾烈を極める攻守が繰り返される。ホイッスルが響く。試合終了!1-0で柏レイソルが横浜F・マリノスを下したのである!
内容なんて私には関係なし!勝ち点3を奪取したのでありました。
20150722-010

 

20150722-011
 

20150722-012
 

20150722-013
 
桐畑選手、セットプレーの得意な相手をよく守りました。ありがとうございました。
久しぶりに勝利のダンスをうたった気がしました。
試合終了後すぐ。ここ・・・・横浜に雨が降ってまいりました。
勝利のせいか、照明灯に反射して輝く雨粒がとても綺麗でした。
20150722-014
 
関東地方の梅雨明け宣言も間近である(7/15現在)。レイソルも梅雨明け宣言といきたいものである。
今回はここまで。スグに【part2】に続きます。こう、ご期待。

更新日 2015年7月15日(水曜日)

夏と日立とプロローグvsサガン鳥栖戦

人間ってわがままな生き物なのであります。
寒けりゃ、「早く暑くなってくんないかな」と言ってたのだが、いざ夏になると、「なんじゃ、この暑さ。サッカー観るなら秋だな」とつぶやく。そしてまた秋が過ぎると、「早く暑くなってくんないかな」と言っているのである。
こんにちは、みゃ長です。
 
7月11日の土曜日。柏、日立台でのホームゲーム。対戦相手は、サガン鳥栖という佐賀県のチームだ。
1stステージでの対戦結果は、先制したものの、苦手であったセットプレーで追いつかれ、引き分けであったのでした。
しかし、都合の悪いことは忘れることができるという才能を発揮し、新たな気持ちで試合に臨む!
1stステージのことはすべてなし!今日が本当の今シーズンのスタートなのです。Jリーグ2ndステージの開幕なのであります!
しかも、今日はメインスポンサーの日立製作所様の日。そう「Hitachi Day」だ。新たなる戦いのスタートの日にふさわしいスポンサー冠デーじゃありませんか。
柏レイソルを愛する者すべてが一つになり、スポンサー料の増額を・・・じゃなく、勝利を掴もうではないか!

20150715-001
  
しかし暑い!強すぎる陽射し!
そのなか スタンドで内では早朝から準備をするサポーター。なぜなら、今日は試合前にスタジアム全体でマスゲームをするのであります。

20150714-001

 

20150714-002

 

20150714-003

 
コンコース前広場でもマスゲームの準備は、進められておりました。 
20150715-002

 

20150715-003
 どうです?ワイキキビーチにいるみたいでしょう。
その横では、中断期間中に大宮から移籍してきた”今井智基”選手のダンマクつくりをされてます。 
炎天下のなかエライ!頭が下がる!
私も手を加えようと思い、ハサミをいれようとしたとき、「ストップ!」と仲間全員の声。あぶないあぶない、せっかくのダンマクを切り刻んでしまうところでした。
20150715-004
 
スタジアム内を散策していると、ゴール裏のコンコースでは、こんなポスターを発見。 
20150715-005

 

20150715-006
8月25日(火)ACL、アジアで一番強いチームを決める大一番!準々決勝の相手は、中国の強豪、広州恒大。
2年前のACL準決勝で圧倒的な力の差を見せつけられたチーム。今度は我々が見せつけてやるのである!
皆様、日立台に集結いたしましょう。
 
『俺達の胸にHITACHIは、輝き続ける』という手書きの白ダンマクも作成。なんと書いたのは私みゃ長!やらせの写真じゃないですよ!
20150715-007
 
準備万端、そして開門!
キックオフ一時間前、日立製作所の東原社長がピッチに颯爽と登場。
日立のゲート旗で迎える柏熱地帯のサポーターの前に立ち、柵を乗り越え、ゴール裏客席のお立ち台に立ったのであります。
そしてサポーターに感謝の弁をトラメガで!
20150715-010
 

20150715-011

 

20150715-012

 

20150715-013
試合前ではあるが、最高潮に達するスタンド。
「ファンでした!サインください!」という言葉に律儀にこたえてくださる東原社長にサインをいただいた私。
喜びというよりトランス状態になりました。 
20150715-014

 

20150715-015
 
さて、先月のガンバ戦での小ネタで調子こいた私。みんなには内緒で、こんな準備もしておりました。
20150715-016
 

20150715-017

 

20150715-018
クイズをだして、対戦相手のゴールキーパーを撹乱させる作戦である。
我ながらじつに姑息であった。
 
ウォーミングアップで選手がピッチに入ってくる。柏のスタメンには、近藤選手が戻ってきた。
大宮からの移籍、今井選手もベンチにおりました。ダンマクも用意したぞ!
20150715-019
 
桐畑選手も久しぶりであります。 
20150715-020
 
試合前のメニューが豊富なのであります。そのまま試合に突入致します。
マスゲームも選手入場の際に決行されました。
ゴール裏にユニフォームのデザインが浮かび上がる!メインスタンド、バックスタンドの皆様も協力してくれました。
20150715-023
 
あとは、勝利だけでありましたが・・・そうは問屋が卸さない。なんとレイソルは前半で3失点。
調子良いときは、余裕をもったボール回しがみられるのですが、焦っているのか、そいつが見られない。
後半に追いつこうという気持ちが見られ、なんとか2得点までいったのが・・・。
これ以上書けとおっしゃいますが・・・。
結果、2-3で敗戦でありました。
20150715-024
 
何がよくて何が悪いのか、サッカー素人の私にゃヨウわからん。
「シケた顔してると不幸は寄ってくるよ!グチいうな!」と祖母の言葉を思い出した。
「眉間にシワよせてんじゃないぞ!頭の角度、あげなさい!」
祖母が亡くなって30年が経つ。
「あの人といっしょになって幸せが一時もないよ」というのが口癖だった。
選手が申し訳なさそうに挨拶に来たとき、「次、頑張ってくれ!俺も頑張る!」と声をかけた。
それしかねえだろが!
そう、その言葉!今の顔!前を向いていきましょう!
 
さて試合終了後。偶然、過去に柏レイソルに在籍された”阿部嵩”元選手に出会った。
阿部選手は、2007年に流通経済大学から柏レイソルに入団し、柏レイソルで2年半プレーされておりました。
今は引退して、焼肉屋さんを経営されているそうです。
20150715-025
 
嬉しいじゃないですか。柏を離れてもレイソルを気にかけて、見に来てくれて。その心意気に感謝なのであります。
埼玉県の飯能市だそうです。『牛屋』という屋号だそうです。
ぜひ皆さんいってみましょう。  

更新日 2015年7月9日(木曜日)

【J1・2ndステージ開幕】雨、土塊をぶち破れ!

それは、7月第一週目の週末のことである。
6月27日に1stステージが終わり、我が柏レイソルは14位という結果でした。この週末は、J1の試合がありません。プチ中断期間なのであります。
雨が降っている。雨はアスファルトの道路を静かに濡らし、その色を変えました。
20150709-001
 
まさに、『雨、土塊(つちくれ)を破らず』ということわざがピタリとはまる今日であった。まことに平和であります。
「そのことわざって、どういう意味ですか?」なんて聞くなよ!俺も知らねえよ!
こんにちは、みゃ長です。
まあ、”雨降っても外に出かけて仲間と会って楽しい”って意味だろ。(・・・違います!)
 
7月11日には、J1リーグの2ndステージが開幕する。柏レイソルは、ホーム日立台でサガン鳥栖との一戦である!  
20150709-002
 
久しぶりの土曜日開催のホームゲームだ。試合は19時キックオフ。大勢、応援に来て下さい。
この日は、なんと柏レイソルの大スポンサー様である日立製作所様の日。その名も「Hitachi Day」なのであります。
20150709-003
 
週間天気予報では、7/11の天気は「曇りのち晴れ」。しかし、梅雨時なので油断はならない。当日になるまで、天候は分からないのである。
でも皆さん、7/11は2ndステージ開幕戦ですよ!しっかり雨対策して、雨が降っても日立台に集まりましょうよ。
・・・あっ、そうそう、雨が降った場合、雨合羽はユニフォームの下に装着されたし。せっかく持参してきた黄色を一番上に着よう!
 
その「Hitachi Day」では、サポーター主体となって、スタジアム全体を使用してのマスゲームが企画されている。
なにを隠そう、試合のなかった7/4(土)と7/5(日)の2日間で、我らがサポーター達は朝からマスゲームの準備をしておりました。
20150709-004
 
私も頑張るぞ!気持ちはあるのですが、誰も私に手出しさせてくれませんでした。
しかしクチだけは人の2倍・・・イヤ、3倍。作業とは無関係のオシャベリで、誰彼かまわず話しかける。
・・・えっ?むしろ邪魔してるんじゃないかって?その通りです。よくわかってらっしゃる。
果たして、今回はどのようなマスゲームなのか?ここでは「大きく美しく」としか綴れませんが、作業が進むにつれて、その全貌が形になっていくのが分かり、「Hitachi Day」が楽しみになってきた。
マスゲームは選手入場時(18時55分頃)に行います。是非、余裕を持って早めに来場ください。
 
さて、7/4(土)は、1日目の工程が予定通り進み夕方に終了。その後、柏市大井にある、妙照寺の祭に参加しました。
妙照寺とは、日蓮宗の寺院であります。
20150709-005

 

20150709-006

 

20150709-007
 

20150709-008
 
纏を回し、万灯を引き、街を練り歩きます。
我々は地域密着と、柏レイソルを柏周辺地域に宣伝する目的で、こういった地元の祭りに参加しているのです。
雨が強く降ってまいりますが、ヘアースタイルなど気になりません。
練り歩きを終えると、お寺さんの御厚意により、参加者全員で食事をいただきました。とても美味しいのでありました。
20150709-009
 
この妙照寺の象徴ともいえるのがこの大杉。(ちょっと画像が悪いですが・・・)
20150709-010
樹齢は定かではないのですが、鎌倉時代からあるのではないかと言われております。
柏市で一番大きな木といわれ、市の文化財にも指定されております。ライトアップされた大杉は、とても神秘的でありました。 
我が柏レイソルもこの大杉のように日本サッカー界に、聳え立っていただきたいものであります。
 
雨でずぶ濡れとなった私ですが、”バカは風邪ひかない”との言葉通り、翌日も絶好調そのものでありました。
7/5(日)、マスゲーム準備2日目です。
手出しできずに終わった前日を振り払うかと、気負ってはみたものの・・・。結果は、ハハハですわ!
(私が作業に携わっている写真を探しましたが、どうしても見つかりませんでした。)
20150709-011
 
2日目も朝から長い雨が降っていたが、午後になると小雨に変わり、そしてやがて晴れ間が見えてきた。
その空の下に立ったときの爽快感、このうえないのであります。これは、すべてにおいてあてはまることだと思うのでありました。
1stステージ、間違っても良かったとは言えません。でも、いつか雨はやむでしょ。力いっぱいぶつかっていこう。
まもなく、2ndステージが始まる。1st悪くても、ここ獲りゃいいんだろい!Jリーグの年間チャンピオンになれる可能性は、まだ十分にある。
8月25日(火)にはACLの準々決勝(中国・広州恒大戦)もある。9月になればナビスコカップの決勝トーナメントに、天皇杯も続く。この夏は、熱くなりそうだ。
すべてのタイトルを狙っていこうじゃないの。

更新日 2015年7月1日(水曜日)

ワインダンスに憧れてvsヴァンフォーレ甲府戦

甲府と云えば葡萄。葡萄といえばワイン。
20150701-001
6月27日土曜日、ヴァンフォーレ甲府との対戦でありまして、私は、甲府に来ております。
 
ワイン職人さんが、美味しい新鮮なブドウを磨り潰す。擂粉木棒(すりこぎぼう)でな。気持ちとチカラを込めて。
「おいしくな~れおいしくな~れ」と、何日も磨り潰していく。
20150701-002
 
手には血マメ。そいつが潰れて、赤ワインになる。まさに、血と汗の結晶だ。
だから一滴も残してはならない。職人さんに失礼だからな。
「じゃあ白ワインはどうやって作るんですか?」との若手メンバーからの質問に
「・・・・・・」暫く黙り
「手袋を使用するかしないかの差だ。白ワインは血マメができないから白いのだ」と答える。
知ったかぶりもソコソコにしないといけないと誰からも信用されなくなると反省する。
こんにちは、みゃ長です。
 
さて、今回の場所は甲府の山梨中銀スタジアムなのであります。 
20150701-003
 
こちらはスタジアムに隣接されるプールであります。あいにく、工事中でありました。残念。
6月であるのに、この暑さ!今度来るときは、プールに入ろう。
20150701-004

 
例によって、スタジアム周辺を散歩をするのであります。
スタジアム脇を流れる蛭沢川にかかる橋。 
20150701-005

 

20150701-006

 

20150701-007
 
のどかさを感じ、「あと8時間後に戦うのだ」という気持ちをそがれてしまうのでありました。
これが甲府の罠なのか?
 
しかしアヅイ!
何度も言うが、まだ夏ではないのにこの気温である。
待機列の脇にある公園の水道で頭を洗う者続出なのでありました。
20150701-008
 
さて、前節のガンバ大阪戦で8試合ぶりの勝利。今日は、何としても勝利で1stステージを終わらせたい。
今年からJリーグのレギュレーションでは、2ndステージで優勝すれば年間チャンピオンの可能性だってある。
2ndステージで好スタートを切るためにも、今日の結果は重要なのである。
しかし中銀スタジアムでの対戦成績は、1勝3敗1分けと相性が良くないのである。  
スタジアムの向こうに見える南アルプスよ、頼んます!
20150701-009
 
日が暮れかかり、決戦の時は近づく。ワイン色の空。 
20150701-010
 
美しい景色である。
スタンドには、戦うという香りが漂う。ソムリエ気分は、ここで終わる。
 
スタジアムに、選手バスが入ってくる。
皆でお出迎えであった。
20150701-011
 

20150701-012
 

20150701-013
 
「頑張れよ~!」「勝って柏に帰るぞ~!」
人の数だけ声援が、上から下から、そこかしこから聞こえます。
警備員の方々は、緊張と仕事が増えます。そんなときは、やっぱりお道化てしまいます。
20150701-014
 

20150701-015
 
柏から沢山のサポーターが来てくれました。試合開始!闘って参りましょう!
前半7分、右サイドから甲府の松橋選手がゴール前に折り返し、そのパスを甲府の伊東選手が、走り込んでシュート。
ボールはポストに直撃!跳ね返ったボールがキーパー菅野選手に当たってゴールラインを割り、何とかコーナーキックに逃れる。
「ホッ、危なかった~」胸をなでおろす。
ここからは柏レイソルの攻撃だ!いけっ!
甲府が全員引いて、固く守る守る。その固い守備を崩せないのであった。
柏がボールを失うと、伊東、松橋を中心に柏のディフェンスラインの裏へとパスを狙ってくる。
一進一退のまま、前半が終了。
レイソルは、甲府のエリアで試合を進めるがシュートまでいかんのである。うーん、もどかしい。
 
後半になる。
待ちに待った喜びの瞬間が、後半18分にやってきた。
秋野選手から縦パス!レアンドロ、武富、クリスティアーノとつなぎ、キムチャンスとワンツーで右サイドを突破したクリスティアーノが、クロスをあげる!
甲府のディフェンダーに弾かれる!が、セカンドボールは、柏レイソル!キムチャンス選手が拾いもう一度組み立てなおす。
ゴールの予感がする!武富選手からクリスティアーノ選手につないだ。
そのまま武富選手は、DFを引き寄せる引き寄せる。そしてシュートコースが開く!
正面から左隅にクリスティアーノ選手が、バズーカ砲!
ズドドド~ン!
20150701-016
 
実際は、地を這うようなシュートでありました。決まった。ゴールです。
やった!やったぞ!待望の先取点!
感極まってコレ以上は綴ることができません。
残念ですが、ここで試合レポート終了します。
20150701-017

 

20150701-018
(はぁ~。結果は、甲府のFW阿部のシュートで追いつかれ、引き分けでした。1-1です。)
 
勝負の世界で一番良い事は勝つこと。
二番目に良い事は引き分けること。
絶対にダメなことは負けること。
 
今日は、二番目に良い結果だったのだと自分に言い聞かせ、帰路につくのであった。
さて皆様、2ndステージの開幕戦、7月11日は日立台でサガン鳥栖戦であります。
久しぶりの土曜日の日立台開催の試合であります。
そして、この日は「日立デー」なのであります。
柏レイソルの最大スポンサーである日立製作所。その柏レイソルのスポンサー様の日でありますよ!
皆さん、スポンサー様に日頃の感謝を込めて盛り上げましょう!そして勝ちましょう!
選手と共に戦うのであります!
20150701-019