過去の記事一覧

2015年4月の全ての記事一覧

更新日 2015年4月30日(木曜日)

大陸まで常磐線でvsACL全北現代モーターズ戦

4月22日水曜日。AFCチャンピオンズリーグ2015グループステージ、グループEの第5節の試合だ。対戦相手は、韓国の全北現代モータース。
韓国の国内リーグでは、22数試合負けなしという韓国記録を更新中の強豪チームだ。
全北モータースのユニホームは、鮮やかな緑色。誰が言ったか知らないが「コリアン・グリーンモンスターズ」と呼ばれているらしい。
グループEでは、レイソルとトップ通過を争う相手である。
ちなみに、この全北モータースとは、過去に柏がACLに出場した2012年と2013年にも対戦しており、全て柏が勝利している相性的にはよい相手なのである。
しかも、今日の決戦の地は、柏のホーム日立台。相手が韓国No.1のチームであろうと、ここで、負けるはずがない。
 
この日、私は職場を逃げるように、早めに退社する。こんな日は、電車内の体感時間が、通常の三倍に感じる。
早く柏に着け!頑張れよ!常磐線!とイラつきながら祈るのであった。
えぇーい、2、3個ぐらい駅飛ばせよ!と各駅停車の電車に対し快速の要求する。
皆さん、こんにちは、みゃ長です。
 
そういえば前日の21日。柏駅で、この試合の告知を行うべく、柏サポーターがビラ配布活動をしていた。
20150224-001
マスコットのレイ君も登場であった。

 
レイ君の人気は凄い、「写真を撮らせて下さい。」と通行人が次々と声をかけてくる。
私もあやかってレイ君と記念写真。
20140424-002
・・・って、こっちむけよ!

 
20150424-003
イテッ!噛みやがった!

 
20150424-004
今年から、常磐線が、東京・品川まで直通運転となった。東京からも柏に来やすくなりました。レイ君が、しっかり宣伝。有難うレイ君。
でも、レイ君って、いったい仕事終わり、どこに帰るのか・・・。
20150424-005
柏駅のエスカレーターに乗り、帰路につくレイ君。かなりシュールでありました。   
サポーター、レイ君ともども決戦に向け準備万端とでもいっておきましょうか。
 
さて、話を決戦の日に戻す。キックオフ一時間前。
20150424-006
やっとスタジアムに到着。・・・が、なんと、雨が降ってきた。
前日の天気予報どころか、当日の朝の予報も、今夜は「晴れ」だったじゃないか。まさかの雨である。
当然、私に雨具の準備はない。しかし、雨なんぞ気にならない。そんだけ気合がはいっている。本日勝って、決勝トーナメント行きを決めるのである。
スタジアムに来た、他のサポーターも同じ思いなのか、通常よりもスタンドの熱気が凄い。
20150424-007
ゴール裏の一階席、二階席ともにである。平日の試合なのに、皆さん、仕事は大丈夫なのであろうか・・・って、俺もか。
20150424-008
こちらがゴール裏一階席のようす。
 
20150424-009
こちらがゴール裏二階席です。
 
20150424-010
ゴール裏二階席の中心にいる太鼓部隊が、勝負の大切さを背中で語る。
 
19:00になり、試合開始。
柏のサッカーを普段通りにやれば必ず勝てる。我々も選手とともに戦うぞ。
開始早々、コーナーキックをエドゥアルドが頭で先制点。幸先よい。
そして、前半に早くも追加点の時がくる。
全北が、ボールをまわす。柏のゴール前にボールを出すが、輪湖が良い仕事をするんだ。しっかりしつこく。
そこから武富が、ドリブル、駆け上がる。ペナルティーエリアギリのところからシュート!2点目が決まった!
見えたか!決勝トーナメント!
「さあもう一点いこうや!」の声が通じた3点目が入るときがくる!
クリスティアーノが、右サイドをドリブルでゴール前までいく。左にステップして相手DFを抜き去る。デカい体から想像できない器用さだ。そしてゴール前にグランダーのパス。飛び込んだのは武富だ!
これで、3点目!前半で3得点である!出来すぎる展開の前半であった。
 
さて後半だが、相手の全北モータースも、このままじゃ終われないですよね。それはもう必死で攻撃してきました。
・・・で、2点ばかし失点しちゃいましたが、ここで詳細は書かないよ!だって失点はつまんないもん。おもしろくないじゃん。
アウェーの疲れか、全北モータースのボランチとディフェンスの動きが、鈍かったような気がした。
最後は1点差まで追いつかれ、苦しんだが勝った! 
20150424-011
勝った!これでグループステージ首位で通過が決定だ!決勝トーナメント進出である。
このままアジアで一番強いクラブになるぞ!よくやった!
 
試合終了後には、ケガで欠場中の増嶋選手の復活を祈念し、記念写真を選手皆でパチリ!
奇しくもこの日は増嶋選手の30歳の誕生日なのでありました。
20150424-012
 
ここで声を大にして言いたい。
あの~、マスコミ様、ACLの扱いが低くないかい。もっと大きく扱ってよ!
常磐線が、アジア大陸まで直通なり!
 
さて、次のステージの決勝トーナメントだ。ホーム&アウェーの戦いとなる。
柏レイソルの次なるACLの日程は以下の通り。
5/19(火)にアウェー(対戦相手未定)で戦い、5/26(火)にホーム日立台で迎え撃つ。
皆さん、歴史に「柏」という字が刻まれる瞬間を見に行こう!

更新日 2015年4月21日(火曜日)

ディアハンターならずともvs鹿島アントラーズ戦

4月16日木曜日。
ACL、アジアで一番強いクラブを決める大会の試合が4/22(水)にあるために、またしてもJリーグのホーム試合がウイークデーである。
暖かいのであった。スタジアムの桜は散り、緑の葉が爽やかにうつる。  
20150420-001
今日の相手は、強豪鹿島アントラーズであった。
20150420-002

 

前節、松本山雅戦で見せたテンポ良い選手のプレーが、このチームに通用するかしないのか。そう考えると興奮してくるのである。
狙った箇所にパスをだす。最後まで、集中力を切らさない。ボールを相手に渡さなければ最低でも失点はない。焦らずに吉田サッカーをやるのみ!
こんにちは、みゃ長です。

開門直後であります。フリーのカメラマン、僕らの中ではトニーと呼ばせていただいてます。
そんな彼をつかまえて、撮るんじゃなく撮らせていただきました。ただし、レンズに顔を向けさせませんでした。
20150420-003
そんな彼に、おねだりをして、スポンサー様のアフラック人形とツーショット。
20150420-004
首をへし折らんばかりであります。
スカパーさんもいらっしゃいましたので写真を。  
20150420-005

 

19時になりました。テンションは、一時間前からマックスだぜ。早くキックオフせんかい!
始まった!一進一退の攻防。途中ヒヤッとする場面もあったが、菅野選手の好セーブ!
そんな試合が前半、アディショナルタイムに動く。
レイソル陣内右寄りのフリーキックのチャンスを掴んだアントラーズ。キッカー柴崎、ファーへ。植田が、ヘディングシュート。
嫌な時間に失点したなどとは、私は、コレッぽちも思っていないのであった。これで後半面白くなります。こうでなくっちゃ!よしよし!計算通り!

そして後半です。
後半開始早々でありました。今度は、柏レイソルのフリーキック。クリスティーノがニアにけり込む。こぼれたところエドゥアルドが押し込んで同点。
良い時間で追いついた。あわてんじゃないぞ。いけ!太陽の戦士たち!

20150420-006

 

先日、こんな話をさせていただきました。
俺は、宝くじを外したことは、ありません。
何故なら買わないからです。
ならはずれないし当たりもしない。
女性にフラれたこともない。告白しない。
喧嘩も無敗。したことない。
闘わなければ負けて涙を流すことはない。
・・・が、しかし勝利を掴み感極めることはない。勝ったり負けたり嗚呼、だから人生は、楽しい。
「あの~、みゃ長さん・・・試合のリポートの続きを・・・」と担当者が言ってくる。
「だからあ、人生、山あり谷あり実に楽しい」
試合リポート終了!
(結果は1-3で敗戦です。ホーム日立台で連敗してしまった。)

 

俺の性分なのかな、誰かれお構いなしに試合の帰り道話しかける。
「おかげさまで勝ったよ!」と今日みたいな日は、嘘をついて家路につく。
いいえ、皆様に嘘をつけとはいいません。
せめて試合の帰り道、皆が皆、初対面であろうが、馴染みの顔だろうが、黄色のユニフォームを着ている者同士。
「おつかれさん!」といえるような環境にしたいもんだ。
スタジアムに行った行かない人、関係なしにレイソルの勝敗で笑い喜び、時には泣き悔しがる。そんな街にしたいもんであります。
試合日は、家に着くまで、レイソルの話題で最低10人の人に声をかけよう!
声を大にして、わたくし、みゃ長は、レイソルサポーターに訴えたいのであります!

話題は変わって柏市某所。国道脇のマンションとだけいっておこう。
その国道から「ちょっと見てください、このポスター。柏レイソルでっせ!日程でっせ!」というように、窓ガラスにペタッと貼っている家がある。
おそらく、住人が柏サポーターなのであろう。凄い目立つのである。
渋滞個所でもある場所なので、かなりの人の目に留まっているであろう。 

20150420-008
国道脇のきれいなマンションの窓に柏レイソルのデカポスター。
普通は、外から見えるように花を飾ったりなんだろうが。ウン!
ここで一言、あんたはえらい!このブログ見てたら、スタジアムで声かけてね!

 

さあ、4月22日(水)はACLの全北戦であります。
すぐに試合日がやってきます。 
対戦相手の全北現代は現在グループステージ1位。柏レイソルもここまで好調で、勝ち点差なしの2位につけています。
グループステージ勝敗表は柏レイソルのホームページで確認!
勝てばグループステージ突破が決まる大事な試合。またまた平日の水曜日であります。選手もサポーターも大変だと思います。でも、スタジアムで選手とともに戦いましょう。

更新日 2015年4月16日(木曜日)

エナジーハイジvs松本山雅戦

4月12日(日)。中央高速で約3時間、アウェーの地、長野県松本に到着。今日の相手は、松本山雅。程よい距離のアウェーだ。
道中、前日の雨が路面を光らせていた。注意せねばならない。運転も、初顔合わせとなる試合の方も。

明け方、現着なり。戦いの場、松本平公園総合競技場アルウィンスタジアム。

20150415-001
霧が立ち込め、何とも幻想的な景色なり。
「あの山々は?」メンバーの問いかけに自信をもって「南アルプスだ!標高2,000m以上だぞ」と応え、あとで北アルプスであることを知った。

こんにちは、みゃ長です。
20150415-002

まあ、北でも南でもどっちでもいいや。
「ハイジよ!我ら柏に微笑んで!」

北アルプスに、ハイジはいない。
学生時代に、地理という勉強が皆無であった私にとって、アルプス=ハイジなのである。


なんにしても、長閑(のどか)である。スタジアム自体も、標高600mの位置にあるそうです。
そうそう、松本は、まだ桜が満開でありました。開門前に花見で一杯という集団もおりました。

20150415-004
日が昇り朝8時を過ぎると、ほどよく暖かくなってきました。スタジアムが開門する直前は、柏から駆けつけたサポーターで、長蛇の列ができておりました。この試合のために1,600人ほどの柏サポーターがアルウィンへ乗り込んだのです。

20150415-005

この見事なる山々の景観と、気温20度のぽかぽか陽気。これが、甘い罠なのである。まったり気分と己をさせてしまう。闘う雰囲気を消してしまう。
こんなことを書くとまた、ブログ担当者から言われる。
「すみませんけど・・・初めてのサッカー観戦者向けに・・・」と。
いやいや、そうなんです、すいません。

スタジアム内の屋台が充実なり。

20150415-006
緑のビールと山賊焼きという唐揚げが名物だそうです。

20150415-007

 

20150415-008
ハイジの大好物であります。(「アルプスの少女ハイジ」の舞台は長野ではありません。)
警備員さんも優しそうであった。煙たそうな表情が、完全に消せてました。

20150415-009

 

20150415-010

 

さてと試合です。
ここリーグで2試合勝っていないのです。ってゆうか連敗しています。だから、今日こそ、我々が完璧な後押しといきましょう。
共に戦わせていただきましょう。アウェーに陣取るサポーターが団結しパワーを選手に贈り込む。とても良い感じなのであります。いける!だが焦るな!落ち着いていこう。
スタメンは、先日のĄCL山東戦と同じであった。水曜日も遠い中国で試合であった柏レイソル。結果は、4-4で引き分け。中国から帰還して、直接、松本入りです。選手は疲労もたまっているが、頑張ってもらいたい。
水曜の経験が、良いのであります。体が、動くんであります。いくぞ!ハイジ!(何度も書いてますが、ハイジは、長野にいません。)

 

キックオフ!
前半21分 なんと大谷が決めた。キムチャンスのファーのクロスをジャンピングヘッドバッド。
二点目は、後半18分、工藤のポストから太田がシュート。当たりそこねのシュートだったが、方向もよくゴールイン。
三点目は、工藤。太田がシュート、しかしポストに当たり跳ね返る、ってところを工藤がダイレクトで決めた!
すべてがイメージ通り。

20150415-011
勝ちました。

ありがとう。ありがとう、アルプス!ありがとう、ハイジ!(もういいです。ハイジは、長野に現存します。)
帰り道、富士山が俺に「おつかれさん」と声をかけてくれました。

20150415-012

 

次は、4月16日(木)の鹿島アントラーズ戦、4月22日(水)の全北現代戦とホーム2連戦であります。

平日の試合になりますが、日立台に集結なり。

更新日 2015年4月9日(木曜日)

ドリフにならうvs横浜Fマリノス戦

皆さんこんにちは、みゃ長です。2015リーグ戦も4試合が終わりました。
さあ、まずは、3月22日(日)の新潟アルビレックスとの一戦からご紹介します。
我々は、新潟との対戦のため、デンカビックスワンスタジアムに行ってまいりました。関越トンネルを抜けますと、柏では見たこともない雪の壁が、道路の両サイドに3メートルほどの高さに固められているではありませんか。
20150408-001
驚きでありました。柏では、間もなく桜も咲く時期にもかかわらず、新潟には、まだまだ、こんなにも雪が残っていました。

明け方にスタジアムに到着。灰色の雲に覆われておりましたが、意外と暖かいのでびっくり。
20150408-002
そして、行きの道中で驚いたことがもう一つありました。新潟で高速を降りようとしたら、ETCのゲートが上がらなかったのです。どうやらETCカードの接触が悪かったらしく、フロントガラスに水平チョップをくらいましたが、どうにもなりません。
まあアウェーという旅は、多少のアクシデントやハプニングは常でありまして、そいつがまた楽しいのであります。それだけででいいじゃないですか。試合の結果、旅の道中楽しい!それだけでいいじゃないですか!

 

キックオフの15分前。マイクを持った女性がグランドに現れた。地元テレビ局の関係者なのであろう。
『アルビサポーターの皆さん、レイソルサポーターの皆さんこんにちは~』ととびきりの元気声で話し始めた。そしてお互いフェアプレイで戦いましょうという言葉。毎回お決まりのセリフです。その後にこう言った。
『ホームはスタジアムで、アウェーはスカパーで見ましょう~!』
それも飛び切りの笑顔で、ピョンピョン跳ね走って引っ込んだ。
でも・・・遥々新潟の地まで来ている俺ら・・・ここアウェーだし・・・来てるし。
スポンサー様が大事なのは分かりますが、せめて『アウェーに行けないときはスカパーで見ましょう~!』と言ってよと心の中で呟いた。まあいいか!選手とサポーターは連動している。

最後の最後まで焦ることなく応援する!そう決めて。

さあ試合です。


勝ちました!圧勝でした!3-0でありました。
「ちょっと、みゃ長さん。嘘はいけませんよ。えっ、私ですか?私は柏市のホームページ担当者ですよ」
「嘘じゃない。私の理想を書いたんだよ!理想!」
以上、試合リポート終了。

(実際のところは、2-3で惜敗でした…)

 

日本という国は四季がある。春はサクラ、満開の桜の花が咲く。
4月4日(土)、横浜Fマリノス戦である。リーグ4試合目で初めての土曜開催の日立台だ。今まで、平日の試合ばかりだったからな。
見てください。サクラの木のトンネル。
20150408-004
 

20150408-005
好きなんだな。日本一の絶景ですわ。ライトアップされたサクラは美しい。
20140408-006
ちいとばかし肌寒い今日、必ず勝つ。

試合前からサポーターのボルテージは上がっておりました。満員となった横浜マリノス戦。経験と伝統あるチーム、相手にとって不足なし!
バックスタンドを盛り上げるため前説をしているサポーターにも熱が入ってます。
20150408-007
圧倒的なホームの雰囲気をつくるのでありました。さあ選手入場です!イッツ・ショータイム、試合開始です。
日本のコメディアン。私が子供の頃、夢中になってテレビの前から離れなかった。そして笑った。日本中が笑った。そんなコメディアン、ザ・ドリフターズ。
そのリーダーのいかりや長介の名言『ダメだこりゃ、次いってみよう』
以上、試合リポート終了。
20150408-008

 

クヨクヨしてもはじまんないよ。明日はまた来る。
それにしてもケガからなかなか復帰できない選手が気になるな・・・。
20150408-009

 

4月16日(木)鹿島アントラーズ戦、4月22日(水)ACL全北戦と、また平日の日立台での試合が続く。
でも、皆さん、スタジアムに駆けつけようではないか。黄色くスタンドを染めよう!