柏人への道(レイサポ)

更新日 2017年3月23日(木曜日)

意味なんて関係なし!vsベガルタ仙台戦

結果からいうと、負けました。0-1でね。
しかも、試合終了間際のロスタイムに失点して負けました。先日、3月18日に日立台で行われたベガルタ仙台戦の話です。
 
ガッカリしてたら、仲間にこう慰められた。
「こうなりゃ『人間万事塞翁が馬』ですよみゃ長。人は、最後まで馬車馬のようにいけ!です」
意味違うし・・・。
本当の意味は、”善い事がこれから来る不幸のもととなったり、こいつは不幸の元かっ!と思ってたら幸運を呼び込むなんてことがある”です。
こんにちは、みゃ長です。
 
しかしスマホって凄いな。合成写真ってやつなんだな。
スマホをかざすだけで、選手とツーショット写真のできあがり。
001

 

002
 
気分が良くなり、見ず知らずの家族写真に割り込んでパシャ。
003
 
この直後、子供泣く。
『人間万事塞翁が馬』
ここでの使い方は違うか!
 
日刊スポーツのマスコットキャラクター「ブル男くん」。
006
 
日刊スポーツのブースでは、この試合のスコア予想がおこなわれてました。
レイソルサポーターは、当然レイソルの勝ち以外予想しない。これじゃ胴元丸儲けだな。
007
 
さて、試合にも少し触れておきましょう。
3月18日、第4節ベガルタ仙台戦。日立台ホームゲーム。晴天なり。約1万人のサポーターが集結なり。
008
 
3月15日に行われたルヴァンカップ・エスパルス戦に勝利し、今度はリーグ戦の連敗を止める!そんな意気込みでありました。
今シーズン、ホーム日立台で、リーグ戦の初勝利を!と吐き気するほどの心意気でありました。
我々サポーターも最初からとばします。選手入場のときタオルマフラーを回しながらジャンプしました。
さあこい!
 
祈る姿が美しい二人。
012
 
さあ!さあ!キックオフです。
試合開始からよく柏レイソルの選手たちは、よく走って、闘っていたと思いました。
実際にボール支配率は勝っていたと思いますし、シュート数も倍ほど放っていました。
しかし、前半は無得点のまま、0-0で折り返します。
後半になり陣地交換です。相手、ベガルタ仙台のゴールキーパーが、目前にやってまいります。
画用紙に誹謗中傷ではなく、誰に何を訴えたいのかわからない言葉を書き、アピールしました。
013

 

014
 
こんな子供だましな手でイラつくようなプロ選手はいないよ!と思いながらも、0.00001%でもその可能性があるのなら実行するのがサポーターです。
・・・がしかし、予想に反してベガルタ仙台のゴールキーパーは、結構、我々に苛立っていた。実際にキックミスも何回かしてたし。
こうなりゃ我々の作戦勝ちなのです。
『人間万事塞翁が馬鹿』
015

 

016
 
う~ん、幾度となく得点のチャンスがありました。
しかしその流れに乗れなかったのがいけなかったのでしょう。
最後の最後、バタバタしてしまい、イレギュラーしたボールがゴール。失点です。
これが、負、不のスパイラルタップなのでしょうか。
こんな時、いつまでも、眉間にシワをよせているとスパイラルタップは、ドンドン深く入り込んでいきます。
試合後にゴール裏に挨拶にきた選手たち。下むくな!
ドゥドゥ選手が、うなだれております。
ブーイングに対し「わかってんよ!次!みてろ!」ぐらいいっておくれ。
017

 

018
 
4月になれば、春になれば、怪我人もかえってくることでしょう。凹んでもいられないや。
ホラ、桜のツボミが少し膨らんでいるのがわかるでしょ。
日立台での満開を待つ!
019
 
バカ!その前に4月1日、サンフレッチェ広島戦があるのです!
アウェーであります。遠く広島の地での試合です。
『人間万事塞翁が馬』
人は馬車馬のように最後までいけ!

更新日 2017年3月17日(金曜日)

諦めないで!と天使が苦笑いvs清水エスパルス戦

3/15(水)、3/18(土)と中二日で試合が続くとブログが追いつかないんだよな・・・と言いながらも気分が良いのでありました。そ・れ・は、試合に勝ったからなのでありました。
しかし、平日の試合だと働く者にはキツイ。
でもコレを乗り越えながら、一戦また一戦と選手と苦楽を共にし戦っていくことによってファイナルに最高の涙を流すことができるのだ。
おっと、こんにちは、みゃ長です。
 
連敗してたから、久しぶりの勝利で嬉しかったのか、挨拶も忘れてしまった。
今年から「ルヴァンカップ」と名称が変わったJリーグカップ戦。昨年まで「ヤマザキナビスコカップ」と呼ばれていた大会です。
そのルヴァンカップが3/15に開幕となった。柏レイソルの相手は、清水エスパルス。場所は日立台。
001
 
しかしながら、私自身、この試合は行けない!と諦めていたのだが、当日の18時半に急遽「今日は、あがっていいよ」と天使の、いいえ上司の声。そこからダッシュで日立台に直行する。なんとか試合前半の途中から参戦することができたのだ。
ナイター照明が輝き、サポーターの声援が聞こえてくる中、シビックゲートをくぐると、カップ戦では例年通りのお約束、お菓子が配られておりました。
002
 
さて試合であります。
ゴール裏には、ウイークデーにもかかわらず大勢のサポーターが集まっていました。
003
 
現着した時点で、1-0となっており、柏レイソルが先制していた。
当然、俺、みれてないのよ、先制点。
 
それは、開始3分のことだった・・・らしい。
今日スタメンのFW大島選手が、敵陣で粘る!数人の相手に囲まれても臆することなく闘う。その勇姿に新加入の右サイドバックの小池選手が走りより奪う!クロスをあげる!
相手DFにヘディングでクリアされるが、そのボールの落ちどころに待っていたのは手塚選手でありました。
昨年は、怪我などあり、出場機会に恵まれなかったが、今日は初のスタメン出場である。この試合でみせてやれ!
振り抜いた左足!
美しいボレーシュートでありました。(見てませんけど。)
見事、ゴールネットを揺らし、ファイン・ゴールである。
004

 

005
 
高さでは清水エスパルスに分があった気がします。
CKなどセットプレーから何度か危険と感じられた場面もありましたが、これまた久しぶりのスタメン出場となるGK桐畑選手の好セーブで防いだのであった。
ともあれ1-0で、ルヴァンカップ初戦を勝利したのでありました。

006
 
試合後には久しぶりに勝利のダンス。音頭取りは、この日唯一のゴールを決めた手塚選手でありました。
初ゴールおめでとう。つづけ!つづけ!
007

 

008

 

009
 
さて2日間あけて今度はリーグ戦、ベガルタ仙台戦が日立台であります。
今日の勝利から「走り負けるな!最後まで!」と学んだ気がします。
私も、仕事が終わらずスタジアムに行くことを諦めかけていましたが、でも負けずに駅まで走り逃げ、電車にとび乗ったことで勝利を味わえました。
ありがとうサッカー。

更新日 2017年3月7日(火曜日)

ピラミッド社会を登れ!vsガンバ大阪戦

3人兄弟の真ん中なのかな?
真ん中の次男坊は、末っ子の面倒を親から言いつけられるポジションにあり、何事も一所懸命になる傾向がある・・・そんなドリブルだった。
なにかって?ガンバ大阪のFW・アデミウソンの自陣からのドリブル突破してのシュートシーンのことである。
そんなにムキになんな!アデミウソン!今日、親が観に来てんのか!
 
でもって、彼は一人っ子じゃないかな?
親の愛情に包まれ育まれ、随分大きくなりました。
ポワ~ンと飛んだら、アタマでポン!はい、ガンバ大阪のもう一人のFW・長沢君でした。
3/5(日)、ガンバ大阪戦!試合リポート終了です!
こんにちは、みゃ長です!
 
そうそう、北・南・西じゃなく東口!
ファインセーブも良いけど、その場の空気を読む、盛り上げるという気持ちを持とう!
001

 

002
 
プロ同士がぶつかり合う、男同士の戦い。実力の差は微妙であろう。
勝敗の差は、どこにあったのだろうか?
それは、気持ちの強さではなかろうか。
 
コーナーキックのコボレ球をハーフボレーで決めた小林選手に拍手を贈りたい。
ルーキー古賀太陽選手もJリーグ・デビューしました!期待してるぞ。
003

 

004
 
あっ!そうでしたダ・ゾーンのブースがありました。
今シーズンからJリーグの放送権利がスカパーからダ・ゾーンに変ったのです。しかも、かなり巨額な放送権料を払ってくれるそうです。その影響でリーグ優勝の賞金が上がりました。ありがとう、ダ・ゾーン!
大型画面も設置して、大々的な拡販キャンペーンを行っていた。
サッカーボール型のソファーも用意され、ゆったり観戦です・・・って、当然、スタジアム内での試合が中継されるわけでなく、キャンペーン映像を流しているのでした。
005

 

006
 
日本代表の監督であるハリルホジッチさんもいらっしゃってた・・・らしい。
こういった試合で活躍して、柏レイソルの選手も、もっと代表を意識してもらいたいものだ。
007
 
あと、ガンバ大阪戦とは関係ないが、柏駅前に『柏から世界へ』のノボリが設置された。
柏駅前が更にレイソルっぽく華やかになりました。
ありがとう、柏市さん。
008
 
さて、ガラッと話題は変わりますが、ここ最近、世界のサッカー事情を鑑み、馬鹿なりに思うところがあります。
それはまるでエジプト文明のカースト制度っぽいところがありまして、そいでもって近いうちにJリーグもそうなっていくであろうと思う今日この頃であります。
どういうことかと申し上げますと、数あるJ1チームも
 
[A]常に優勝を争い、ACLにも出場するチーム
[B]常に真ん中あたりの順位で、ときに残留争いに巻き込まれるチーム
[C]残留争いの常連で、J1とJ2を行き交うチーム
 
と、この3つのカテゴリーに、ハッキリと分かれてくると思うのです。
先ほども言いましたように、優勝したチームには多額な賞金が入ります。その賞金をチーム強化に回すことで、更に優勝を狙うための盤石な体制を築いていくことができるのです。
逆に下位に沈んだチームは賞金も手に出来ず、主力選手も上位チーム引き抜かれ、ビジョンをもったチーム創りもままならなくなります。
まさに、トランプゲーム「大富豪」の世界です。
数年前まであった、全てのチームに優勝の可能性があるようなリーグでは、Jリーグはなくなってくる。いや、既になくなっているのです。
009
 
でもって、柏レイソルは、絶対にカテゴリー[A]の中に入っていなくてはならない。そこに生き残るためには、チームの勝利あるのみであります。
ACL出場だけでなく決勝、そして優勝と常にいきたいものであります。決戦は日立台!いいじゃないですか!
 
でも、ACLスタジアム基準があるんだよな・・・。
「スタジアムでっかくして」と言う前に、まずは我々で客を入れよう!満員にしなくてはイカンでしょ!だから皆で満員にするため今一度、柏レイソルを応援しましょうと声をあげておくれやっしゃ!
「夢語ってんじゃねえよ」と聞こえてきそうです。しかし、有言実行なんだよ!
確かに一人じゃできないし、でも語っていかなきゃバカ夢野郎も増えていかないし、それじゃ永遠に実現できん!
今年は、正念場と思い、皆で頑張っていこうではありませんか!
 
さあ次節、川崎フロンターレ戦だ!
今から調整して、武蔵小杉にのりこんでいこう!

更新日 2017年3月3日(金曜日)

Jリーグ開幕!九州呪術師vsサガン鳥栖戦

001
いよいよ今日はJリーグ開幕だ。相手はサガン鳥栖。
2月25日土曜日、深夜3時。行ってきます!九州に向かって出発です。
・・・が、暗い。
でも気合が入っているせいなのか、熱い!・・・んな訳があるかい!サムイや。
002
 
何にしても私らは、いつも通りのいつもの場所に、まるで風呂の栓を抜いた際、水がズズッと穴に吸い込まれるように集まるのでありました。
こんにちは、みゃ長です
さぁ、いざ羽田空港へ。ズンズンタッタッタカ!
003
 
羽田発福岡行き。朝一番の便であったが、機内は満席であった。
004
 
機内での時間つぶしにと2017年のJリーグ選手名鑑をパラパラと見てると、今回対戦するサガン鳥栖には、ありゃ元柏レイソルの選手が5人ほどいらっしゃるではありませんか。
まっそれが、サッカーという世界なのでありました。
005
 
福岡空港に着き、そこから電車を乗り継いでアッという間に鳥栖アメニティスタジアムに到着!
006
 

007

 
アウェイのゲート前では、来場者にイチゴを配っておられました。
ここのスタジアムは、毎回、佐賀の名産品を配布してくれます。去年はお米でした。
008
 
イチゴを配っていた女性と一緒にパチリ。シッカリ抱きます。うん!
009
 
イチゴ、たいへん美味しゅうございました。
010
 
売店も充実されておりました。
011

 

012
 
『大は小を兼ねる!』というコトワザを知らないのか!
今年のユニフォームの話ですが、かなりタイトなデザインになっております。ワンサイズ・・・いや、ツーサイズアップでも良いかもな。
で、こちらがそのユニホームです。
013
 
鬱血してるやん。マシュマロマンかい!
背中のナカタニの文字が、伸びてハカタニになってるよ。
014
 
ともあれ柏から500人が、遠く鳥栖の地まで応援に駆け付けました。
015
 
さあて呪術である。アタマに数字をかく。今日は8!
016
 
国歌斉唱、倖田來未さんでありました。
 
柏のフォーメーション4-4-2。ブラジル人トリオが襲いかかるぜ!とにかく鳥栖イレブンを封じ込めろ!
キックオフだ!
中村航介が素早い判断!中山、中谷が豊田選手を封じ、中盤との連携プレーで相手に攻撃させない!輪湖選手は、クロスだけでなく、シュートも!
先制点は!柏!・・・でなく鳥栖でありました。直接のフリーキックだったかな・・・忘れました。失点は3秒で忘れます。
前半0-1。しかしまだまだ、試合はここからであります。
後半です。早々にPKを獲得。クリスが決めて同点!そこから勢いづく柏レイソル。
ハモンロペス選手に代って8番・武富選手が入ります。
伊東純也がノリノリでゴール前にクロスを蹴り込みます。飛び込む8番・武富選手!するとサガン鳥栖のF選手が、後方から競りにいった。ピッピー!PKです。PKを与えてしまったF選手の背番号も「8」なのでした。
私の呪術であった。私が呪術を会得した瞬間であった。
そのPKを、今後はディエゴが決めて、これで2-1の逆点である。
 
二人目のお子様が誕生されました武富選手の祝福、ゆりかごダンス!
静止画だからわかりずらいでしょうが、八の字を描いております。
018
 
そして3点目!
8番武富選手!クリスからのクロスをアタマで捉えます!見事なゴールです。自らのゆりかごダンスを自らのゴールで祝福します。
この後、何度か追加点のチャンスもありましたが、3-1のまま試合終了です。開幕戦を勝利で飾りました。
 
アウェーの楽しみのひとつ、勝利の後に皆で飲む!呑む!食べる!宴会でありました。
皆さんもアウェーにお誘い合わせて行ってみましょう!
019

 
さて3月5日はホーム開幕です。
アウェーからはじまりますと、開幕というメデタイことが2試合続きトクした気分になります。
そこに勝利すると喜び更に倍!だから集まりましょう!
3月5日(日)、ガンバ大阪戦。日立台です!

さて、今回はここでは終わりません。翌日の2月26日。昼に福岡→東京着。その足で、鶯谷の東京キネマ倶楽部へ。
ここで、バックドロップシンデレラさんのライブがあるのです。
020
 
そのライブに、ゲストMCとして呼ばれたのです。その模様がコレ。
くたびれたが楽しかった。
021

 

022

更新日 2017年2月22日(水曜日)

Jリーグ開幕直前!よろしいのでしょうか?

私にもとても可愛い子供時代があった。
そしてその時代に学んだ、この言葉をフッと思い出す。
その言葉、それは・・・・・・
 (以降、回想シーン)
 
少年時代、掃除当番であった私と同級生4人。いつも仲良し5人組なのであった。
その日も教室の掃除を怠けて、野球をして遊んでいたのが、誤って教室の窓ガラスを割ってしまった。もちろん、烈火のごとく担任に叱られるのであった。
そこから三日後、同じ場所の教室の窓ガラスが割られていた。クラス全員が集められ、緊急の学級会が開かれた。
「誰が割ったんだ!」
担任は、烈火というレベルを越え、火山噴火のように真っ赤になり、耳からマグマを噴いていた。
当然のことながら、三日前の犯人である我々が真っ先に疑われた。正解である。
5人組の1人で、その後の私の人生の中で、笑かしてくれた友人ベスト10にも入るであろうヨコタ君(仮名)が、手をあげて担任の先生に向かって真顔でこう言ったのだ。
「先生!これは恐ろしい心霊現象だと思います!」
原因を違う方向に強引にもっていこうとしたが、作戦失敗であった。
僕ら5人の黙秘権は、ここで終了致しまして、説教という言葉の暴力でフクロダタキになりました。
それ以来、私たち5人は、雨が降ろうが、槍が降ろうが、室内での清掃当番は無くなり、代りにトイレ掃除が回ってきました。
そうそう、その当時を思い、フッと思い出した言葉とはこれです。
『物事には結果があり、そこには必ず要因があり、幸呼ぶために努める』
 こんにちは、みゃ長です。
 
001
Jリーグ開幕一週間前だ。
とにかく今季勝ち抜いていき、タイトルもそうだが、ACL出場権を獲る。
ACL出場権を獲る事が最終的なゴールではないけど、今シーズンのミッションは、それである。
そして、我々も良い結果のために、微力ではあるが準備をする!最良の結果を呼びこむ為にである。
 
2月18日土曜日。
スタンドを彩るゲートフラッグ&振り旗を新規に作成をしている仲間の様子を覗き込みにいった。
柏市内某所の公民館。入口にはお雛様。どうしたものか写真を撮る。全ての人形が私から視線を外した気がした。
002
 
朝からの作業で10人ほどの仲間が既に集結していた。
作成の段取りとしては、まずは下絵を拡大コピー。
003
 
こちらはハモンロペス選手。下絵だけ見るとコロンビアの麻薬犯みたいだ。
004
 
次に、そこに布をあわせます。そしてフチドリ!最後に塗装作業。はみ出さないように。丁寧に心を込めて塗る。
さてさて、塗装が乾けばこれで完成であります。
 
005
中山選手だな。力作である。
 
006

こちらは振り旗。これも良し、あとは棒のシナリ具合だろ。
 
まだまだ開幕までに間に合います。あなたもどうでしょう。
ただし、ゲートフラッグ&振り旗使用での注意点は以下。
 ①選手に対し気持ちを伝える!
 ②使用の際、掲げるタイミングに注意!
 ③叱咤激励、笑いのセンスと誹謗中傷は違うということを認識したデザインで!
 ④各アウェイチームで使用上の決まり事がないか、HPなどで必ず確認しましょ!
 
その翌日。
開幕直前、選手への最後のお願いを兼ねまして、日立台へ練習見学に参りました。
「あなたのフラッグつくりましたよ」
あたかもテメエが造ったかのように中山選手に鼻息荒く。
ありがとうございますと言われたました。
「当然よ!まっ頑張ってな!」
胸が鳩になり両腕に羽がはえ飛びそうになった。
007
 
ベテラン大谷選手と2ショットだ。
008
 
人を包み込むそんな大谷選手。チビッコへのファンサービスを怠りません!
009
 
そんな大谷選手に感化され、私も近寄ってきた子供に、アタマをグリグリ、ニオイをつけてやりました。10日はとれないでしょう。
010
 
同じく中盤で今年レイソルのキーマンとなるでしょう。小林選手とパチリ。
011
 
居残りで練習されていました。クリスティアーノ選手。練習終え声をかけます。
「オ~!タノミマ~ス!トクテ~ン!バンバ~ン!ビックカメ~ラ!」
お得意の日本語英語でなくカタカナ日本語で叱咤激励であります。
クリス選手、わかったみたいです。そしてパチリ!
012
 
昔、全米を震撼させたプロレスラー、噛みつき魔フレッドブラッシーみたいなクリスティアーノ選手。ありがとうございます。
013
 
さあてと準備万端でありましょう!開幕頑張っていきましょう。佐賀へ飛びましょう!そしてアジアへ!
 
さて、最後にお知らせです。
開幕戦翌日の2月26日(日)、鶯谷にあるライブハウス「東京キネマ倶楽部」でバックドロップシンデレラのライブがあるのですが、私、みゃ長もステージにあがることになりました。

詳細は下記参照。
http://bdc2016-10th-best.backdropc.com/

是非是非、このバカ親父を、いいえバックドロップシンデレラのライブにお越しくださりませ。
014

お問い合わせ先
広報広聴課 / 電話:04-7167-1175 メールフォーム