過去の記事一覧

2016年10月の全ての記事一覧

更新日 2016年10月25日(火曜日)

【速報】「第64回全日本吹奏楽コンクール」酒井根中&市立柏高が『金賞』受賞!

皆さんこんにちは!
お待たせしました!全国大会速報です!!(写真提供:フォトライフ)

2016年10月22日(土)、23日(日)に名古屋国際会議場センチュリーホール(愛知県名古屋市)にて行われた「第64回全日本吹奏楽コンクール」において、東関東支部代表として出場した酒井根中と市立柏高が見事『金賞』を受賞しました!

全国大会に出場したのは中学校の部、高等学校の部それぞれ30団体ずつ。
今年、全国でコンクールに出場したのは中学校が6726団体、高等学校が3202団体。
全国大会に出場できるのは、それぞれ0.45%、0.94%と非常に狭き門ですが、その中で金賞を受賞したのは今回中学・高校とも8団体ずつ。
なんと金賞を受賞できたのは中学は0.11%、高校が0.25%。
柏市内2団体の金賞受賞は本当に快挙なのです。
それでは、改めて酒井根中と市立柏高校をリポート!

22日(土)は中学校の部。
千葉県内からは、松戸市立小金中、松戸市立第四中、柏市立酒井根中の3校が出場し、酒井根中は後半の部3番、15:10の演奏でした。
酒井根中演奏
中学校後半の部 3番
東関東支部代表 千葉県 柏市立酒井根中学校吹奏楽部(指揮:犬塚禎浩)
課題曲/Ⅳ:マーチ「クローバー グラウンド」(鹿島康奨)
自由曲/シネマ・シメリック(天野正道)

以上の2曲を演奏。演奏終了と同時に、大きな拍手とともにブラボーの歓声が飛びました。
酒井根中集合
演奏終了後の集合写真撮影。
あふれる笑顔の後ろには、8mを超える幻のスフォルツァ騎馬像が堂々とそびえたっています。

酒井根中表彰後
そして表彰式後の様子。
金賞を受賞し、全員でガッツポーズです!!
酒井根中学校は、12回目の出場で今回で9大会連続10回目の全国大会金賞受賞となりました!
そして、今回の出場で千葉県の中学校で過去最多出場と最多金賞受賞ともなりました。

なお、10月23日(日)の朝日新聞朝刊でも取り上げられています。
千葉)柏・酒井根中と松戸四中が金 全日本吹奏楽コン(千葉県版紙面)
http://www.asahi.com/articles/ASJBQ2RL7JBQUDCB005.html
※酒井根中の特集記事が掲載されています。(全文講読するためには無料会員登録が必要)

★羽村第一・松戸第四など金賞 酒井根・小平第三も  第64回全日本吹奏楽コンクール・中学の部(全国版特集紙面)
http://www.asahi.com/articles/DA3S12621543.html

また、朝日新聞デジタルでは、課題曲約1分、自由曲約2分の演奏がダイジェストとして全団体公開されています。
★中学校後半の部 ダイジェスト動画
http://digital.asahi.com/edu/suisogaku/brass/movie/2016/juniorhigh_second.html

※リストから酒井根中を選択して再生してください。
※視聴するためには、無料会員登録が必要です。この動画の公開は11月30日までの限定公開です。


23日(日)は高等学校の部。
市立柏高校、一昨年は”朝1”といわれる前半の部の1番、昨年は後半の部の1番でしたが、今年はなんとオオトリ!!
出場団体30団体中30番目の、後半の部15番18:25での演奏でした。
市立柏高演奏
高等学校後半の部 15番
東関東支部代表 千葉県 柏市立柏高等学校吹奏楽部(指揮:石田修一)
課題曲/Ⅳ:マーチ「クローバー グラウンド」(鹿島康奨)
自由曲/シネマ・シメリック(天野正道)

オオトリを務めた市柏。会場も非常に多くのお客様に埋め尽くされる中、圧倒的な市柏のサウンドを披露。
堂々とした演奏に、演奏終了と同時にホール全体が割れんばかりの拍手で包み込まれました。

結果は冒頭でも紹介したとおりの金賞!演奏順が最後であったため、表彰式後に記念撮影です。

市立柏高集合&表彰
金賞の賞状、トロフィー、金の鶴を持っての撮影。
中央の石田先生は満面の笑みです!!本当におめでとうございます!!
市立柏高は全国大会27回目の出場で、16回目の金賞。4年連続の金賞受賞となりました!

酒井根中と同様に10月24日(月)の朝日新聞朝刊で取り上げられています。
伊奈学園総合、市立柏など金賞 第64回全日本吹奏楽コンクール・高校の部(全国版特集紙面)
http://www.asahi.com/articles/DA3S12622971.html

※朝刊紙面には大きく市立柏高の演奏写真が掲載されています。

千葉)市立柏高、4年連続の金 全日本吹奏楽(千葉県版紙面)
http://www.asahi.com/articles/ASJBR3GM9JBRUDCB004.html

※市立柏高の集合写真も掲載されています。(全文講読するためには無料会員登録が必要)

高校の部も、朝日新聞デジタルでは、課題曲約1分、自由曲約2分の演奏がダイジェストとして全団体公開されています。
★高等学校後半の部 ダイジェスト動画
http://www.asahi.com/edu/suisogaku/brass/movie/2016/highschool_second.html

※リストから市立柏高を選択して再生してください。
※視聴するためには、無料会員登録が必要です。この動画の公開は11月30日までの限定公開です。


今年も2校の素晴らしい活躍をお伝えすることができた全日本吹奏楽コンクール。
吹奏楽の街「かしわ」の象徴として、これからも2校をはじめ、さらなる市内の学校の活躍を期待しましょう!

更新日 2016年10月21日(金曜日)

市立柏高 マーチングでも全国大会へ!

皆さんこんにちは!
一気に秋めいてきて体調は崩されていないでしょうか?

お伝えしたいことがたくさんありますが、まずは、東関東吹奏楽コンクールから。
約1か月前になってしまいますが、9月17日(土)に神奈川県民会館にて、「第22回東関東吹奏楽コンクール 中学校B部門」が開催され、大津ヶ丘中が市内から唯一千葉県代表として出場しました!
大津ヶ丘中
【銀賞】☆柏市立大津ヶ丘中学校  指揮:岡野 繁臣
♪交響曲第2番「オデッセイ」より(R.W.スミス)

結果は銀賞。惜しくも金賞受賞とはなりませんでしたが、柏を代表して素晴らしい演奏を披露してくれました♪


座奏のコンクールが終わると、次はマーチング。
「第15回東関東小学校バンドフェスティバル」および「第22回東関東マーチングコンテスト」が千葉ポートアリーナにて、10月2日(日)に行われました。
8月に行われた県大会にて千葉県代表に選ばれた、酒井根小と市立柏高の2校が出場しました!

酒井根小
【銀賞】柏市立酒井根小学校
酒井根小は銀賞を受賞。演奏だけでなく、彩り豊かなパフォーマンスを見せてくれました。

市立柏高
【金賞・東関東支部代表】柏市立柏高等学校

圧巻の演奏・演技を見せた市立柏高校。『金賞』を受賞し、東関東支部代表として11月20日(日)に大阪城ホールにて行われる『第29回全日本マーチングコンテスト』に出場することが決定しました!
全国大会でも1万人が入る大阪城ホールで輝かしい演奏・演技を披露してくれることを期待しましょう!おめでとうございます!!

さて、気がつけば今週末は『第64回全日本吹奏楽コンクール』。
市内からは中学校の部に酒井根中、高等学校の部に市立柏高が出場します。

第64回全日本吹奏楽コンクール
会場:名古屋国際会議場(愛知県名古屋市)
《中学校の部》 10月22日(土)
後半の部3番 東関東支部代表 柏市立酒井根中学校
課題曲/Ⅳ:マーチ「クローバー グラウンド」(鹿島康奨)
自由曲/シネマ・シメリック(天野正道)

《高等学校の部》 10月23日(日)
後半の部15番 東関東支部代表 柏市立柏高等学校
課題曲/Ⅳ:マーチ「クローバー グラウンド」(鹿島康奨)
自由曲/シネマ・シメリック(天野正道)

市立柏高は初のオオトリ(30団体中1番最後)での演奏です!
2校の素晴らしい演奏を期待しましょう♪

更新日 2016年10月14日(金曜日)

第22回東関東吹奏楽コンクール 日本体育大柏高&酒井根東小&柏第二小が金賞受賞!

みなさんこんにちは!
1か月ぶりの更新になってしまい申し訳ございません。

ちょうど1か月がたってしまいましたが、栃木県総合文化センターで先月9月10日(土)と11日(日)に行われた『第22回東関東吹奏楽コンクール』高等学校B部門と小学校部門の結果を今回はお届け!

まずは10日(土)に行われた高等学校B部門には柏市内から唯一、日本体育大学柏高等学校が出場しました。
日本体育大学柏高
日本体育大学付属柏高等学校  指揮:吉村 一彦
♪歌劇「トスカ」第3幕より(G.プッチーニ/飯島俊成)

プッチーニの歌劇の名作、「トスカ」を演奏。
30人という小編成ながら堂々とした演奏を見せました。結果は『金賞』
惜しくも東関東代表にはなれなかったものの東関東初出場で金賞受賞は拍手です!
なお、東関東支部代表には、千葉市立稲毛高等学校、千葉県立鎌ヶ谷高等学校、千葉日本大学第一高等学校の3校が選ばれました!
中学校A部門に続き千葉県が代表独占の快挙でした。

続いて11日(日)は小学校B部門。
小学校B部門には千葉県・神奈川県・栃木県・茨城県から30校が出場。
そのうち8校が柏市というのはやはり、『吹奏楽の街・かしわ』の象徴と言えるでしょう!
光ヶ丘小
《銀賞》☆柏市立光ヶ丘小学校  指揮:増田 有宏
♪スターライト・ウインク(髙橋伸哉)

高柳小

《銅賞》☆柏市立高柳小学校  指揮:伊藤 雅代
♪蒼い星の鼓動(岩村雄太)

酒井根東小
《金賞》☆柏市立酒井根東小学校  指揮:戸塚 千穂
♪トラジチニ・ソナタ・ナ・ジュレバカ・イ・プウォーヴェ(天野正道)

柏第三小

《銀賞》☆柏市立柏第三小学校  指揮:生田 敏江
♪ゲルダの鏡(樽屋雅徳)

藤心小

《銀賞》☆柏市立藤心小学校  指揮:佐藤 周平
♪彼方の光を掴むとき(和田直也)

柏の葉小

《銀賞》☆柏市立柏の葉小学校  指揮:川本 てるは
♪英雄は我が傍らに(J.スウェアリンジェン)

柏第二小

《金賞》☆柏市立柏第二小学校  指揮:妹尾 世里子
♪アフリカの儀式と歌,宗教的典礼(R.W.スミス)

柏第八小

《銀賞》☆柏市立柏第八小学校  指揮:野﨑 照代
♪眩い星座になるために…(八木澤教司)

以上の8校が出場し、柏市内からは酒井根東小柏第二小の2校が『金賞』を受賞しました!
光ヶ丘小のスターライト・ウインクでは曲の終盤にかの有名なきらきら星を用いたフレーズが現れ、夜空に輝く星が見えるかのような演奏。
高柳小は金管バンドで若手作曲家、岩村雄太さんの「蒼い星の鼓動」を演奏。曲の中で何度も現れる変拍子を見事に演奏していました。
酒井根東小が演奏した「トラジチニ・ソナタ・ナ・ジュレバカ・イ・プウォーヴェ」は一般バンドの委嘱作品で小学生が演奏すること自体が驚きですが、その演奏に会場内がどよめきました。
柏第三小は樽屋雅徳さんの「ゲルダの鏡」と難曲でしたが、冒頭のソロを含め小学生離れした場面が何度も見られました。
藤心小は金管バンドの編成で堂々とした演奏を披露!人数も多く、とても迫力がありながらも丁寧な演奏でした。
柏の葉小は吹奏楽をやっている人なら1度は演奏したことがあるであろうスウェアリンジェンの曲の1つ、「英雄は我が傍らに」を大人数で見事に演奏。
柏第二小の「アフリカの儀式と歌,宗教的典礼」は分厚いサウンドで非常に豊かなハーモニーを響かせる演奏でした。
そして、大トリを飾った柏第八小の「眩い星座になるために…」は星座の光景が思い浮かべられるような美しい演奏でした。

以上8団体、どの団体も個性あふれる演奏で非常に楽しませていただいたとともに、さすが柏市という演奏を披露してくださいました!
皆様、素晴らしい演奏をありがとうございました。
なお、東関東支部代表には、習志野市立実花小学校と船橋市立高根東小学校の2校となり、小学校部門でも千葉県が代表独占!
『吹奏楽王国・千葉』の素晴らしさが結果でもあらわれました。

惜しくも柏市内から代表が出なかったものの、これだけ多くの学校の活躍がみられたことがうれしいとともに今から来年が非常に楽しみとなるコンクールでした!