過去の記事一覧

2013年9月の全ての記事一覧

更新日 2013年9月19日(木曜日)

【速報】酒井根西小と柏第二小の2校が東関東支部代表!柏から東日本大会へ!

9月14日(土)・15日(日)に『第19回東関東吹奏楽コンクール』が宇都宮市文化会館(栃木県)で行われました。
14日の高等学校B部門には千葉県立柏高等学校が、15日の小学校の部には市内から11校が出場しました。

小学校の部は全部で30団体が出場。
千葉県代表14団体中11団体が柏市ということで、『吹奏楽の街“かしわ”』を象徴しています!!

まずは出場団体と結果を一気にご紹介!

県立柏

千葉県立柏高等学校 銀賞

03富勢

柏市立富勢小学校 銀賞

05酒井根西

柏市立酒井根西小学校 金賞

09柏第八

柏市立柏第八小学校 銀賞

15柏第一

柏市立柏第一小学校 銀賞

18松葉第二

柏市立松葉第二小学校 銀賞

19光ヶ丘

柏市立光ヶ丘小学校 金賞

22酒井根東

柏市立酒井根東小学校 金賞

23柏第三

柏市立柏第三小学校 銀賞

24西原

柏市立西原小学校 金賞

28藤心

柏市立藤心小学校 銀賞

29柏第二

柏市立柏第二小学校 金賞

以上のように高等学校B部門では県立柏高校が銀賞を受賞。
小学校の部では5団体が金賞、6団体が銀賞を受賞しました!
小学校の部では金賞を11団体が受賞しましたが、その約半分を柏市の小学校が受賞したこととなります。
年々、柏市の吹奏楽が発展してきている証拠であり、さらに柏市内の小中高等学校の吹奏楽活動がどんどん発展していく道を考えていきたいですね♪

さて、小学校の部では金賞11校のうち、その日の上位2団体が小学校のコンクールの最高峰、東日本大会に推薦されます。
表彰式でいよいよ東関東支部代表の発表。
先週と同じく、東関東吹奏楽連盟理事長・新妻寛氏より出演順に発表されます。

1団体目…
千葉県代表 柏市立酒井根西小学校
2団体目…
千葉県代表 柏市立柏第二小学校

発表と同時に大きな歓声がホールいっぱいに響き渡りました。
柏市の小学校が東日本大会へのたった2枚の切符を獲得する快挙!!!

 代表1
代表に選ばれた2校の代表者が「東関東支部代表認定証」「東関東支部代表トロフィー」「盾」「賞状」の4つを持って記念撮影!!

代表2

さらに先生も含めての堂々のガッツポーズでの写真撮影♪
(以上すべての写真提供はフォトライフ)

《東関東支部代表》
☆千葉県 柏市立酒井根西小学校 〈指揮:戸塚千穂 先生〉 ※3年連続4回目
 ♪パガニーニ・ヴァリエーション(P.ウィルビー 作曲/M.C.マクブライド 編曲)
☆千葉県 柏市立柏第二小学校 〈指揮:青木恭子 先生〉 ※初出場
 ♪写楽(高橋伸哉 作曲)


以上2団体の皆さんは10月13日(日)に富山市芸術文化センター・オーバードホールで行われる『第13回東日本学校吹奏楽大会』に出場されます!
東関東支部代表として、そして柏の吹奏楽の代表としてすばらしい演奏を期待します!!

柏市民の皆さんも2校の小学校のさらなる活躍を期待しましょう♪もちろん、東日本大会の結果もお知らせします。

更新日 2013年9月10日(火曜日)

【速報】市立柏高校吹奏楽部が全国大会出場決定!

9月6日(土)、7日(日)に横須賀芸術劇場(神奈川県横須賀市)において、『第19回東関東吹奏楽コンクール』が行われました。
私も2日間横須賀に、市立柏高校柏中学校の応援に行ってきましたのでレポートします。


6日(土)は高等学校A部門。
千葉県・神奈川県・茨城県・栃木県4県の24団体が出場し、熱演が繰り広げられました。
横須賀芸術劇場は約1800席(立見席含めると2000席)ありますが、10:00の開演時にはほぼ満席。
1番の全国大会3年連続出場のお休み明けである神奈川県代表、横浜創英中学・高等学校からコンクールはスタートしました。
(今年のNTV系列「笑ってコラえて!」の吹奏楽の旅で取り上げられていますね!)


そんな中、市立柏高校は9番目、12:20に出場。
演奏前には会場は立ち見が出るほどの超満員。
緊張感あふれる中、演奏はスタートしました。
1
課題曲:Ⅲ/復興への序曲「夢の明日に」(岩井直溥 作曲)
自由曲:ファントム・ドゥ・ラムール-幻影-(天野正道 作曲)
の2曲を演奏。
演奏終了と同時に、今日一番の大きな拍手が会場を包み込みました!
本当に素晴らしい演奏で、客席からはため息も。

そして、演奏後の集合写真。
2
みんな今できる最高の演奏ができたのでしょうか、表情の素晴らしい笑顔です。

あっという間に時間は18:20。
24団体の演奏を終え、表彰式です。
まずは、24団体の賞が発表されます。
10番、千葉県代表、柏市立柏高等学校「ゴールド金賞」
見事、金賞を受賞!
そして、次にいよいよ全日本吹奏楽コンクール出場団体の発表です。
東関東吹奏楽連盟、新妻寛理事長より出演順に発表されます。
1団体目「県立幕張総合高等学校(千葉県)」
2団体目「習志野市立習志野高等学校(千葉県)」
残り1団体。
…………「柏市立柏高等学校(千葉県)
!!!!!!!
発表と同時に大きな歓声がホールいっぱいに響き渡りました!!
涙と笑顔が入り混じります。
代表決定後の集合写真!
3
みんな満面の笑みです!
以上のように見事、柏市立柏高等学校は東関東支部代表に選ばれ、10月27日(日)に名古屋国際会議場センチュリーホール(愛知県名古屋市)で行われる『第61回全日本吹奏楽コンクール』に出場することとなりました!
おめでとうございます!!!
全国大会は抽選の結果、前半の部1番9:00の演奏。柏市民みんなで応援しましょう!


朝日新聞 9/7朝刊『千葉勢が全国大会出場枠独占 東関東吹奏楽コン』
http://www.asahi.com/edu/suisogaku/articles/TKY201309070268.html
市立柏高校吹奏楽部部長のコメントも掲載されています。

翌日7日(日)には中学校A部門が行われ、市内からは柏中学校が出場。
柏中は3番目10:45の演奏でした。
柏中としては全国大会に出場した2004年以来、9年ぶりの東関東大会。
顧問の永井先生は今年先生になって初めてのコンクールで、もちろん初めての東関東大会。
みんな緊張しているのかな?と思って客席から演奏前のステージを見たら、全然そんなことはなく非常に堂々としていました。
4
課題曲:Ⅱ/祝典行進曲「ライジング・サン」(白岩優拓 作曲)
自由曲:リヴァーダンス(ウィーラン 作曲)
の2曲を演奏。
演奏も非常に堂々としていて素晴らしかった!
千葉県大会よりもさらに感動的な演奏になっていました。
5
演奏終了後の写真撮影でも本当に良い表情をされています。
結果は銀賞。また来年、今年の経験を活かして東関東大会でさらに成長した柏中学校の演奏を聴けることが楽しみです。


なお、酒井根中学校は平成22年~平成24年まで全日本吹奏楽コンクールに3年連続出場したため、今年のコンクールは「栄誉の出場休止年」となりましたが、全日本吹奏楽連盟・東関東吹奏楽連盟より3年連続出場を称えて、特別表彰が表彰式の前に行われました。

6 
7
8

15日(日)には宇都宮市文化会館(栃木県)で小学校部門が行われ、柏市内の小学校がたくさん出場します!
もちろん結果はこちらでお知らせします!

更新日 2013年9月5日(木曜日)

市立柏高校吹奏楽部 山形演奏旅行レポート

あっという間に9月に入り、市内の小中高等学校も新学期に入りました。
夏休み中だった約2週間前、8月16日(金)~19日(月)の4日間、市立柏高校吹奏楽部は山形に演奏旅行へ行ってきました!
その様子を写真つきでレポート!レポートは市立柏高等学校吹奏楽部顧問の藤原先生です。


8月18日に行われた「柏市立柏高等学校吹奏楽部・山形県立山形中央高等学校吹奏楽部スペシャルジョイントコンサート」の様子を報告します。

8月16日 柏から山形へ!山形中央高校であたたかいお出迎え

朝7時にバス5台トラック2台で柏を出発。
お昼過ぎには山形に到着。
霞城公園で昼食休憩の後、山形中央高校に向かいました。
そして山形中央高校吹奏楽部の皆さんのあたたかい歓迎でスタートしました。
1-1 1-2 1-3

1-4 1-5 1-6

1-7 1-8 1-9


8月17日 山形中央高校にて1日練習
山形中央高校で練習。
2-1 2-2 2-3 

2-4 2-5

8月18日 やまぎんホールでリハーサル&本番2回公演!
やまぎんホールで午前中リハーサル。午後本番2回。まずはリハーサル。
3-1 3-2 3-4 

3-5 3-6

山形といえばやっぱり「花笠音頭」です。カラフルな笠で客席おどり。

3-06 3-07 

イーグルキャップ君(*)。かしわおどりで山形デビューです。
3-08 3-09 3-10 

合同の演奏。名物「おさしみ」でアイーダ。
(おさしみ=人数が多いので体を斜めにして重なるように並ぶ隊形のこと。)
3-11 3-12 
まだまだ続きます。
3-13 3-14 
3-15 3-16 
3-17 

3-18 3-19 3-20 

3-21 3-22 3-23 3-24 

3-25 3-26 3-27 3-28 

8月19日 山形から柏へ!
柏に帰る前に蔵王の「お釜」見学。お弁当のおかずが飛ばされそうになるくらいの強風。
4-1 4-2 4-3 
4-4 4-5 4-6 

今回の山形県コンサートツアーでは多くの方々に大変お世話になりました。
心より感謝いたします。このツアーにより山形県は私たちの心のふるさととなりました!
山形県立山形中央高等学校吹奏楽部の皆さん!また柏で会う日まで!ごきげんよう!さようなら!

*イーグルキャップ君→市立柏高校のマスコットキャラクター。詳しくはこちらをクリック!


(柏市立柏高等学校ホームページより転載。一部許可を得て編集。)



以上のように3泊4日で「市柏サウンド」を山形の皆様にお届けした市立柏高校吹奏楽部。
私たちには身近な市柏サウンドも山形の皆様にとっては驚きの連続であったようです。
今回、一緒に演奏会を行った山形中央高等学校の皆様が実は9月15日(日)に柏へやってきます! 9月15日(日)に柏市民文化会館にて、“山形県立山形中央高等学校&柏市立柏高等学校『スペシャルオータムコンサート』”が開催されるのです。
残念ながらすでにチケットは完売のようですが、このように音楽を通しての学校の交流ができることが吹奏楽のすばらしさの1つでもあります。

このオータムコンサートの前に、今週末はいよいよ『東関東吹奏楽コンクール』。
神奈川県のよこすか芸術劇場で行われますが、9月7日(土)は高等学校A部門に市立柏高等学校、8日(日)は中学校A部門に柏中学校が出場します。
東関東支部(千葉・神奈川・栃木・茨城の4県)から全国大会への切符はわずかに3つ。
2校の活躍に期待したいと思います!結果は来週のこちらで紹介いたします。お楽しみに!