過去の記事一覧

2018年1月の全ての記事一覧

更新日 2018年1月9日(火曜日)

2018年1月5日 初競り!

久しぶりのブログ更新となりますが、今年は定期的な更新を目標に、皆様に地元柏の農業や食に関する話題をお届けしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年も仕事始めに柏市公設総合地方卸売市場の初競りに行ってきました!


1


地方卸売市場の中でも青果・水産・花きの3市場が開設されている市場は少なく、千葉県内では柏市公設総合地方卸売市場のみとなっています。 昨年は、松戸市公設地方卸売市場北部市場の終了に伴い、青果・花き関連の事業者が柏市場に入場し、賑やかになりました。


2

3

青果部門の拡大は、産地でもあり、消費地でもある柏市と周辺の東葛地域における農業の未来に関連し、今後の動きが注目されます。

4

5
 
また ,花き部門は、園芸が盛んな千葉県の生産者にとって価値があります。 

6

7

水産部門の商圏は以外と広く、千葉県内はもとより茨城、埼玉まで広がります。もちろん、柏市内や近隣の飲食店や小売店にとって重要な仕入れ先として機能しています。

近年、地方卸売市場を取り巻く環境は厳しくなる中、近くに築地や大田など、東京の中央卸売市場がある中で、より明確に存在意義を示し、場内事業者や関連業者はもちろん、生産者、そして市民にとって価値のある市場であることが柏市場に求められていると感じました。 

私たちの日常は、国内はもとより、海外からの資源にも支えられ成り立っています。日頃意識することのない流通のしくみを、市場を通して感じてみることで、自分の意識が広がるかもしれません。

8

なお、柏市場は卸売市場のため、一般消費者の入場は制限されています。
ただし、関連棟では月に一度の市民感謝デーを設け一般消費者向けの企画も行っています。またサービス棟では、一般消費者向けに飲食店営業が行われており,市場グルメを楽しむことができます。
(市民感謝デーに関する情報は、柏市場総合卸売協同組合 ホームページをご覧ください)

機会があれば、みなさんも足を運んでみてください。

9