過去の記事一覧

2017年1月の全ての記事一覧

更新日 2017年1月31日(火曜日)

柏産パクチー&甘酒ソフトクリーム新発売!!

みなさん、こんにちは。
今回は、道の駅しょうなんにて販売中の地元産農産物を使用した名物ソフトクリームの新作の話題です。

 

今回で第8弾となるこのシリーズ。
安定のイチゴやブルーベリーなどの素材はもちろんのこと、柏市が生産量日本一を誇る「小カブ」や「ネギ」「トマト」など、これまでも意外な素材がソフトクリームに変身してきました。

 

そんなシリーズの新作の素材は「パクチー&甘酒」!!

 

1

 

どちらも、昨年から話題になり、健康効果が注目されている食材です。
パクチーは、デトックス効果が注目され、独特のスパイシーな香りが癖になると、最近では専門店ができるほどの人気の食材となっています。
柏産のパクチーは、主に若手の農家を中心に生産されており、直売所などで購入可能です。

 

2

3

 

甘酒は、お隣我孫子市にあるやまつね食品製のこうじ甘酒を使用しています。

 

やまつね食品は、創業安政2年という老舗の糀屋さんです。
ソフトクリームに使うのは、糀とお米のみを使った無添加の甘酒で、糖度40度にもなる天然の甘味料です。
「飲む点滴」といわれ、最近特に美容や健康を気遣う女性に大人気なのだそうです。

 

この2つの食材を組み合わせ、今まで味わったことのない『柏産パクチー&甘酒ソフトクリーム』が誕生しました!

 

4

 

こちらは、関係者のみなさんです。

 

5

 

左から、パクチー農家さん、加工担当の農家さん、甘酒職人さんです。

 

地元で農業や食に関わるみなさんが協力して作っています!

 

柏市には、まだまだみなさんが食べたことのないような珍しい食材もたくさんあります。
ぜひ、ソフトクリームをきっかけに、直売所やマルシェなどに出かけて、いろいろな農産物を味わってみてください。

 

『柏産パクチー&甘酒ソフトクリーム』は、道の駅しょうなんにて、3月末までの期間限定販売となります。
他では味わえないオリジナルのソフトクリーム、おすすめです!

 

6

更新日 2017年1月24日(火曜日)

柏おでん・道の駅しょうなん直売所にて販売中です

みなさん、こんにちは!
今回は、道の駅しょうなん 農産物直売所にて販売中の『柏おでん』をご紹介します!

 

このおでんは、直売所のスタッフのみなさんが、柏の野菜をPRしようと企画したもので、昨年末から、週末限定で販売中です。

 

1

 

その時により、内容は変わるそうです。
この日は、定番の大根、こんにゃく、玉子の3種。
素材の持ち味を損なわない、優しい味わいのダシ汁に体も心も温まります!

 

2

3

 

大振りにカットされた大根は、中心までしっかり味がしみていて特におすすめです!!

 

1つ1つスタッフのみなさんが手作りで調理しているため、週末(土・日)と祝日限定で、朝9時半から売り切れ次第終了となります。

 

寒さが厳しい毎日ですが、手賀沼を散策がてら道の駅に立ち寄り、『柏おでん』で腹ごしらえをしてはいかがでしょう?

 

他にも、人気の焼き芋も限定で販売中です。

 

道の駅しょうなん農産物直売所では、新鮮な地元野菜や加工品などふんだんに取り揃え、多くの人で賑わっています。
スタッフの方にお話をうかがうと、季節ごとにイベントを行ったり、柏おでんなどの新しい企画にも挑戦しながら、今後もお客様に喜んでいただける直売所にしていきたいとのことです。

 

まずはぜひ、『柏おでん』を味わってみてください!
今後の取り組みにも期待したいと思います。

 

4

更新日 2017年1月18日(水曜日)

地元野菜が食べられるお店をご紹介します・ヌードル編

みなさん、こんにちは!

 

人気シリーズ、柏野菜が食べられるお店情報その④をご紹介します!

今回は、ヌードル編ということで、お蕎麦、ラーメン屋さんをご紹介します!

 

【らーめん猪太】

 

猪太1

猪太2

猪太3

 

お店で使用する野菜は全て柏産。濃厚なとんこつスープは、『こってりじゃなくて、濃厚です!』とのこと。

確かに、濃厚なのにしつこくない!

店内で製麺するこだわりの自家製麺も自慢です。サービスのライスまで全て柏産という、柏野菜が食べられるオススメラーメン店です。

北千住にもお店がありますので、都内にお出かけの際は、ぜひそちらもお試しください!

 

 

【和風ラーメン夢館】

 

夢館1

夢館2

夢館3

 

柏駅西口、国道6号線沿いにあるラーメン店。

無添加のさっぱりした和風だしは、スープまで飲み干せる美味しさです!

地元に密着したお店で、イベントにも積極的に出店されています。

冬季限定のスパイシー味噌ラーメンは、病みつきになります。

 

 

【蕎麦 一玄】

 

一玄1

一玄2

一玄3

 

柏駅東口から徒歩3分、便利な場所にあります。

こだわりのそば粉を使用した自家製手打ち蕎麦が人気です。

落ち着いた雰囲気の店内は、夜に訪れるものオススメです。

 

 

【蕎麦 杜の葉】

 

杜の葉1

杜の葉2

杜の葉3

 

柏駅から離れて、手賀沼に近い住宅街にあるお店です。

こだわりの手打ち蕎麦を目当てに、遠方からもお客様が多くいらっしゃるそうです。

自慢のてんぷらには、地元野菜を多く使用。

ここでしか食べられないような珍しい野菜も、てんぷらになって出てくるのには驚きます!

野菜のてんぷらは、わざわざ訪問する価値ありです!

 

今回は、ヌードル編ということで、ラーメンとお蕎麦のお店をご紹介しました。

柏駅周辺、または駅から離れた場所にも、オススメのお店はたくさんあります。

ぜひ、お近くのお店に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

~今回ご紹介したお店~

①ラーメン猪太さん

 千葉県柏市柏3-10-20 柏ストーンハイツ101

 04-7166-5800

②和風ラーメン 夢館さん

 千葉県柏市明原1-7-26

 04-7140-0073

③蕎麦 一玄さん

 千葉県柏市柏2-4-5

 04-7166-7117

④蕎麦 杜の葉さん

 千葉県柏市手賀の杜5-22-1

 04-7197-5887

更新日 2017年1月10日(火曜日)

柏市公設総合地方卸売市場・初競り!

みなさん、こんにちは!
今年も毎年恒例の、柏市公設総合地方卸売市場の初競りに行ってきました。
今回は、青果部門を中心にご紹介します!

 

1

 

柏市場には、青果、水産、花きの3市場があり、定期的に競りが行われています。
中でも、一番歴史が古いのが青果部門で、昭和46年に開設されました。
最盛期には、全国の地方卸売市場の中でも有数の売上高を誇るほどの盛況ぶりで、特に柏市周辺が特産のネギやかぶなど、旬の時期には荷物が競り場から溢れるほどだったそうです。

 

2

3

4

 

現在の様子です。
今でも生産者や買出人にとっては、安定した取引ができる場所として厚い信頼を得ています。

 

5

6

 

ちなみに、この日は今年最初の競りが行われる日とあって、柏市の秋山市長や市場関係者の方々のご挨拶などのあと、競りが行われました。
競りの後は、開設者である柏市の関係者のみなさんと、青果部門の関係者のみなさんの座談会が開催され、和気藹々とした雰囲気の中、新年の抱負や意見の交換が行われました。

 

7

8

9

 

ここで1つ嬉しいお知らせです。
今年の4月から、柏市場の青果部門がパワーアップします!
3月末で閉鎖が決定している松戸北部市場より、仲卸業者、買出人の業者の方々が柏市場に入場することになりました。
それにあわせて、現在卸売業者として営業中のマルカ千葉県柏中央青果株式会社が営業を終了し、松戸北部市場にて営業中の東京シティ青果株式会社が事業譲渡を受け『東京シティ青果株式会社 千葉支社柏市場』として営業することになります。

今まで以上に、取引量が増えることが予想され、柏市場の活性化につながるのではと期待が膨らみます!

4月の営業開始の様子は、改めてご紹介したいと思います。

 

10

更新日 2017年1月3日(火曜日)

BenTenマルシェ

みなさん、新年明けましておめでとうございます。今年も張り切って柏の農業や食の魅力をお伝えしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

 

さて、今年最初は、昨年11月から始まった『BenTenマルシェ』の話題をご紹介します。

 

1

 

こちらは、柏市民のみなさんにはお馴染みの布施弁天です。
今から約1200年前に開かれたとされる歴史のあるお寺で、正式には紅龍山布施弁天東海寺という名称で知られています。
毎年、初詣や七五三などには多くの市民が訪れ、賑わいをみせているこちらのお寺で、昨年から『BenTenマルシェ』が始まりました!

 

2

3

4

5

6

 

由緒あるお寺の境内で開かれるマルシェは、地元農家の野菜や飲食店の出張店舗をはじめ雑貨などが並びます。

基本的には、毎月第一土曜日、日曜日の午前8時〜12時までの開催となるこちらのマルシェ。
和やかな雰囲気の中、お客さまと出店者の方々がお話をしながら買い物を楽しむ様子が印象的でした。

 

7

 

住職さんによると、
「ぜひ、布施弁天に訪れたことがある方ない方も、気軽に足を運んでください」
とのこと。

 

近くにはあけぼの山農業公園もあり、休日の散策にはぴったりのロケーションです。

 

市内では、各地でマルシェや朝市などが開催されています。
ぜひ、お散歩がてらお近くのマルシェや朝市に訪れ、出店者のみなさんとのやり取りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

(次回、弁天マルシェは1月14日(土)、15日(日)8時〜12時まで開催の予定です)

 

8