過去の記事一覧

2016年5月の全ての記事一覧

更新日 2016年5月31日(火曜日)

農家紹介・落合ファーム(落合裕之さん)

みなさん、こんにちは!
今回は、久しぶりに柏の農家さんをご紹介します。


今回ご紹介するのは、柏市五條谷(ごじょうや)にお住いの落合ファームの落合裕之さんです。
裕之さんは、今年で就農3年目になります。
大学を卒業後、民間企業に就職し、3年前にご実家の農業を継ぐことになりました。


1


落合ファームの主力は葉生姜、ネギ、かぶ、とうもろこしなどですが、裕之さんは独自に、種苗会社の助けも借りながらイタリア野菜の栽培に取り組んでいます。

現在は、約10種類のイタリア野菜の栽培に取り組んでおり、栄養価が高く近年注目度が高いケールや黒キャベツ、フェンネルを小型で食べやすく改良したスティッキオ、カリフローレ、ロマネスコ、またハーブ類など、農薬を使用せずに栽培しています。


2

3

4


「実家の農業は、市場出荷がメインですが、飲食店や一般の方に直接野菜を届けたいと思い、今までとは違う野菜に取り組んだり、農薬などにも気をつけています」と話す裕之さんは、今後も色々な野菜の栽培に挑戦したいと意欲的です!

農業の高齢化が課題となる中、裕之さんのようにご実家の農業を継承しつつ、独自のスタイルを模索する若手農家さんの存在は、とても頼もしく感じます。

落合ファームのイタリア野菜は、道の駅しょうなん農産物直売所のほか、毎週水曜日に開催されている路地裏マルシェでも販売中です。

また、市内の一部飲食店でも、メニューの中で取り入れられていますので、そちらも併せてチェックしてみてください。


5


写真は、柏市手賀の杜にある、蕎麦 杜の葉さんにて、旬野菜の天ぷらとして提供されている画像です。(お料理は、季節により変わる場合がありますので、詳細は店舗にお問い合わせください)


★蕎麦 杜の葉
 柏市手賀の杜5−22−1
 04−7197−5887
 月曜定休

更新日 2016年5月24日(火曜日)

柏の畑の彩りシリーズ、進化してます!

みなさん、こんにちは!
今回は、昨年5月に放送された柏市の広報番組『市立柏研Q所』の番組の企画、「柏らしい柏餅をつくろう!」から生まれた『柏の畑の彩り柏餅』に関する話題をご紹介します。

柏の畑の彩り柏餅

昨年、番組の企画で誕生した柏餅、今年もパティスリーミレーさんにて、期間限定で販売されました。

柏餅は、残念ながら季節商品のため、現在は販売されておりませんが、その柏餅に使用された「トマト・ネギ・いちご」を使った新たな商品『柏の畑の彩りダックワーズ』が出来上がりました。
それがこちらです!

柏の畑の彩りダックワーズ

中に入る餡は、柏餅に使用する餡に改良を加え、洋菓子であるダクワーズの生地でサンドした和洋折衷のお菓子に仕上がっています。
開発された松長シェフによると、「和風の野菜餡と洋風のダクワーズのコラボレーションにこだわりました」とのこと。
洋菓子店で和菓子である柏餅を洋風にアレンジすることから始まり、今度は洋菓子に和風の要素を取り入れてアレンジするという自由な発想が楽しいです!

そしてさらに、柏を代表する野菜といえば生産量日本一を誇る「小カブ」ですが、その小カブを使ったスイーツも発売されました!
その名も「柏の畑の彩り こかぶ」。

柏の畑の彩りこかぶ

洋菓子の生地に、カブ風味の白餡が入ったこちらのお菓子は、バターの風味と白餡に練りこまれたカブの風味が不思議と調和していて美味しい!

柏の畑の彩りこかぶ2

お菓子の中身

「これからも、どんどん地元の食材を使ってPRしていきたいです」と話す松長シェフによると、次は旬のブルーベリーを使ってみたいとのこと。そちらも楽しみです!


柏には、農業はもちろんお菓子屋さん、飲食店さんなど、食に関わるお仕事をされている方がたくさんいらっしゃいます。
今後も、それぞれの得意分野でつながって、コラボレーションが生まれれば、さらに柏の街が盛り上がっていくのではないかと期待しています。

ミレーさんはじめ、柏菓子組合さんの今後の取り組みに注目していきたいと思います!

松長シェフ

更新日 2016年5月17日(火曜日)

かしわのいちば

みなさん、こんにちは!
少しの間、お休みを頂いておりましたが、また毎週火曜日に柏の農業や食、そしてそれに関わる人の話題をご紹介していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。
 

さて、今回久しぶりにご紹介するのは柏市若柴にある、市場の話題です。
 

こちらのブログでも、過去に何度か取り上げたことがある市場。
正式名称は『柏市公設総合地方卸売市場』という長い名前です。
 

こちらの市場は、青果、水産、花きの卸3部門に加えて、関連食品棟、食堂街などがあり、市内外の業者さんが利用する卸売市場として機能しています。
 

青果

水産

花き
 

今年4月、柏市場から『かしわのいちば』というプロ用の公式ガイドブックが発行されました。
場内にある、全事業者の情報やマップなどが掲載されたこちらのガイドブックは、多くの方に柏市場を利用して頂くために発行されました。
私も、こちらの発行のお手伝いをさせて頂いたので、ずいぶん市場に詳しくなりました!
 

冊子かしわのいちば


近くに卸売市場があるメリットは、市民には直接感じる機会が少ないかもしれませんが、多くの人の食料の安定供給には欠かせない市場について、これからも分かりやすくご紹介して行きたいと思います。
 

他にも、お店の話題や農業の話題も毎週定期的にご紹介してきますのでお楽しみに!
 

尚、柏市場は卸売市場として開設されており、ガイドブックの配布は業者様向けとなっております。
 

毎月第2土曜日に関連食品棟・食堂街で開催される『市民感謝デー』は、市民の方もお買い物と市場ならではの食事をを楽しんでいただける日となっておりますので、ぜひそちらの機会をご利用ください。
 

市民感謝デーのぼり