柏人への道(農x食x人)

更新日 2017年5月30日(火曜日)

柏のブルーベリーシーズンが始まります!

みなさん、こんにちは!
間もなく6月。柏のブルーベリーシーズン到来です!!


いちごに梨にブルーベリーといえば、柏の三大フルーツです。
近年注目度が高まっているブルーベリーのシーズンがついにやって来ました!

ブルーベリーの木


柏市内には、現在約17軒のブルーベリー農家があり、中にはブルーベリー狩りを楽しむことができる農園もあります。

年々柏産ブルーベリーの知名度も向上し、市内外の飲食店や菓子店などからの注文も入る農家も増えてきています。
お店では、「⚪︎⚪︎農園のブルーベリー使用」といった感じで、生産者までしっかり表示することでお客様に安心感を持って頂くことができ、商品価値が高まります。
農家にとっても、柏でもブルーベリーが栽培されていることを知ってもらう為にとても良い機会になっているとのことです。


ブルーベリーかき氷

ブルーベリーアイス

(写真はイメージです)

フレッシュなブルーベリーは、香りと風味が絶妙で、品種の違いによる食べ比べも楽しみです!

1つの農園で、約20種類もの品種を栽培している農家もありますので、ぜひ直売所などの店頭で購入して味わうのはもちろん、ブルーベリー狩りにも挑戦して頂きたいと思います。

ブルーベリーの実①


なお、柏のブルーベリー狩りが楽しめるイベントは、市内外の方に向けても企画されています。
よみうりカルチャー柏さん主催の『柏のブルーベリー満喫ツアー』は、常磐線沿線を中心とした都内からのお客様へもPRしているそうです!


ブルーベリー満喫ツアー

(詳細は、よみうりカルチャー柏ホームページ(外部リンク)をご覧ください)


また、今年も6月1日から、道の駅しょうなんにて、人気の『柏産ブルーベリーソフトクリーム』の販売が始まります。
こちらは、9月末までの期間限定となります。

ブルーベリーソフトクリーム①

ブルーベリーソフトクリーム②


そのまま食べるのはもちろん、ツアーを満喫したり、お店でメニューとして味わったり、ブルーベリーの楽しみ方も様々です。


ぜひ、ファンの方も初めての方も、今年もたくさん柏産の新鮮なブルーベリーを味わって下さい!

ブルーベリーの実②

柏のブルーベリーの情報については「ブルーベリーの摘み取り園・直売所(6月から8月ごろ)」のページをご覧ください。

更新日 2017年5月17日(水曜日)

地元野菜が食べられるお店を紹介します 〜洋食編〜

みなさん、こんにちは!
今回は地元野菜が食べられるお店紹介シリーズ、洋食編です。


柏駅中心に、地元野菜が食べられるお店をご紹介しているこのシリーズ。
今回は、地元で長く愛される老舗から、ニューオープンのお店もあります。
ぜひ、食べ歩きの際の参考にして下さい!

《モンテローザ柏 Monte Rosa》
柏駅東口からすぐの二番街商店街の入り口付近にある、老舗イタリアンレストランです。
柏市民のみなさまはも知っている、あの有名なパッパラー河合さんが学生時代にアルバイトをしていたことでも知られる人気店です。
地元農家から直接仕入れる野菜や、お隣京北スーパーの食材を使ったお料理はどれも間違いありません!

サラダ1

ペペロンチーノ

トマトパスタ

住所:柏市柏1−4−3B1F
電話:04-7166-2611


《リウレザン Riz ou Raisin》
今年2月にオープンした女性オーナーシェフのお店です。
フレンチをベースに、地元の野菜をふんだんに取り入れたお料理が人気です。
昼はランチ、夜は店名にもなっている通り、日本酒とワインを楽しむことができます。
女性らしい繊細で優しいお料理に、すでに通い詰めるファンもいるそうです!
駅から少し離れますので、行かれる際は電話で空席を確認するのがおすすめです。
見た目にも美しい、野菜のテリーヌは絶品です!

テリーヌ

サラダ②

トマト風味

住所:柏市柏6−7−8 オーキスビル1F
電話:04-7170-0526


《ピッツェリア ファミリア Pizzeria Famiglia》
4月末に柏駅東口のサンサン通り沿いにオープンしたばかりの新しいお店です。
オーナーの今山さんは、多数の飲食店での勤務経験を生かし、お客様に食事を楽しんでいただけるようなお店を自らオープンさせました。
地元の野菜も積極的に使い、地域の人に愛されるお店を目指したいとのこと。
ぜひ、足を運んでみてください!

サラダ③

ピザ①

ピザ②

住所:柏市柏2−2−9 AK BLD2F
電話:04-7166-7770

更新日 2017年5月9日(火曜日)

柏ちゃんこ

みなさん、こんにちは!
ゴールデンウィークは、どのように過ごされましたか??

今回は、4月20日に行われた「大相撲柏場所」の話題です。
とはいえ、すでに色々な方が取り上げている柏場所、こちらのブログでは特別に振る舞われた『柏ちゃんこ』をご紹介します。


大相撲柏場所のぼり

番付


この日、体育館の2階で販売されていた『柏ちゃんこ』は、この大相撲柏場所のために数ヶ月前から企画されたプロジェクトで、「食べてスマイルプロジェクト」に参加するプロの料理人集団のみなさんと、柏の新鮮野菜をお届けする「路地裏マルシェ」がコラボして実現しました。


大相撲ちゃんこ看板

ちゃんこ売り場


試作を重ね、自慢の柏野菜をたっぷり使って完成した柏ちゃんこ。
事前に行われた、路地裏マルシェでの試食会も大盛況でした!
柏産の三大野菜、かぶ・ねぎ・ほうれん草をはじめとした新鮮野菜と「柏幻想ポーク」も入った豪華版です。


路地裏マルシェでの試食会

ちゃんこ鍋


プロの料理人ならではで、かぶの葉っぱを素揚げしたものをトッピング。
こちらは、コクがあって色も綺麗でびっくりする美味しさです!


かぶの葉っぱ


お子さんから大人まで大人気でした!


柏ちゃんこを食べるお子様

大人にも大人気


試行錯誤の末に完成した柏ちゃんこは、大相撲柏場所の会場でも大人気。
力士のみなさんにも好評だったそうです!!

大きなイベントも小さなイベントも、裏方で支える人たちの存在があってこそ成り立っていると改めて感じました。

大相撲柏場所の関係者のみなさま、素敵な企画をありがとうございました。

そして、これを機に『柏ちゃんこ』が、他の企画にも登場して、柏の農業と食を盛り上げることに一役買ってくれることを期待したいと思います!


柏ちゃんこ

更新日 2017年4月25日(火曜日)

『野菜レストランSHONAN』道の駅しょうなんにオープン!

みなさん、こんにちは!
今回は、4月23日(日)にオープンしたばかりの『野菜レストランSHONAN』の話題をご紹介します。


野菜レストランSHONAN①


道の駅しょうなんの隣にオープンした『野菜レストランSHONAN』。
オープンする前から、道の駅しょうなんを訪れる方の注目度も高く、今か今かとオープンを待つお客様がたくさんいらっしゃいました。

一足早く開催された、オープン前のレセプションとプレオープンの様子を中心にご紹介します!


野菜レストランSHONAN②


野菜レストランSHONAN内装


オープン前に行われたレセプションには、たくさんの関係者のみなさまが集まりました。
柏の農業の発展の為に、このレストランへの期待の高さがうかがえます。


野菜レストランSHONAN厨房

ピカピカの厨房。
ここから、地元柏市産、特に沼南の野菜を中心にしたメニューが提供されます。
季節の素材を楽しんで頂くため、メニューは定期的に見直されるのも嬉しいです!


野菜レストランSHONANメニュー表

野菜レストランSHONANビュッフェ

サラダ

カレー


入り口でメニューを選び、食券を購入すると、季節の野菜がたっぷり楽しめるサラダバーもセットになります!

お客様をお待たせすることのないよう、メニューが出来上がったらアラームで知らせてくれるので、テラス席でのんびりしていても安心です。


この日は、野菜がふんだんに入ったカレーを食べてみました!
具材は野菜のみなのに、ボリューム満点。
サラダと合わせて、モリモリ野菜を頂き大満足です。
次回はぜひ、がっつりお肉のメニューにも挑戦してみたいです!!


外の風景


ちなみに、テラス席は手賀沼を眺めてのんびりできる絶好のスポットです。
ぜひ、お天気の良い日はテラス席をおすすめします!


広瀬さん


社長の広瀬さんによると、10年以上前から地元の野菜を味わって頂けるようなレストランを作りたいという夢を、農家仲間のみなさんと語りあい、準備をしてきた結果が実り、今回のオープンにつながったそうです。
オープンまでには、様々な壁にぶつかることもあったそうですが、夢を実現するために仲間と乗り越えてこられたそうです。
「レストラン業は素人ですから」
と謙虚に語られていましたが、お料理にはプロのシェフを迎え、提供するメニューも手作りにこだわったものばかり。
何よりも、メインとなる野菜は地元のプロの農家が育てたものが中心です。


想いを形にすることは、並大抵の努力ではできないと思います。

まだスタートしたばかりですが、まずは足を運び、地元野菜のお料理を堪能してください!
農家の挑戦を市民の皆さんも応援し、見守って頂ければ幸いです。


まだまだ混雑が予想されますが、狙い目は早朝。
ぜひ、早起きして手賀沼モーニングを楽しんでください!
私も、農業はもちろん、手賀沼好きの市民の一人としてお店の今後が楽しみです。


野菜レストランSHONAN 外観


✴︎野菜レストラン SHONAN✴︎
柏市箕輪新田39−2
営業時間
7時〜19時(4月〜8月)
7時〜18時(9月〜3月)
定休日:第2水曜日

更新日 2017年4月18日(火曜日)

手賀沼フルベジ・GO!!第三弾!柏のいちご満喫GO!

みなさん、こんにちは!
春休み特別企画として、柏市民のオアシス・手賀沼周辺を舞台に、柏の農業をテーマとして開催された体験イベント「手賀沼フルベジ・GO!!」。
1週間が空きましたが、今回は第三弾、『柏のいちご』満喫GO!の話題です。

 

1

 

恒例の道の駅しょうなんから、無料シャトルバスに乗り市内のイチゴ園に移動。

この日は、イチゴ園に着き、農家の方から説明を受けたあとは、さっそくイチゴ狩りの始まりです!
特別に貸切でのイチゴ狩りを満喫し、参加者の皆さんも大満足の様子でした。

 

2

3

4

 

その後、手賀沼フィッシングセンター内にあるnuma cafeに移動して、イチゴスウィーツを満喫しました。

 

5

 

また、道の駅しょうなんでも、イチゴスウィーツが販売され、イベントを盛り上げました。

 

6

7

8

 

春休みの週末に企画された今回のイベントを通じて感じたことは、体験することの面白さです。
収穫や食べてみることはもちろんですが、日頃地元で農業や食、手賀沼に関わりながら生活している人の生の声を聞くことで、自分のイメージが大きく変わったり、興味が持てたりと、少なからずこれからの暮らし方に変化が生まれそうな兆しを感じました。

また、受け入れる側にとっても、自分の当たり前の日常を人様にお伝えするという経験は貴重です。自分自身の仕事や考え方を整理し、わかりやすく説明することで、よい点悪い点含め、新たな発見が生まれ、その後の仕事に生かすことが出来るのではないでしょうか。


「柏市は、生産者と消費者が近くにいることがメリット」と常日頃から発信してきましたが、近くにいるだけではなく、「つながる」ことができれば、お互いの生活がもう少し楽しく、豊かになるのではないかと思います。
そして、そのためには地道にコツコツと様々な取り組みを続け、発信し続けていくことが必要だと感じています。
今回のイベントも、継続することできっと新しいつながりが生まれ、柏の街に住む人の暮らしがより楽しく豊かになることを期待したいと思います。

 

夏休みにも新たなイベントが企画されるかも???
期待も込めて、楽しみに待ちたいと思います!!

9

お問い合わせ先
広報広聴課 / 電話:04-7167-1175 メールフォーム