過去の記事一覧

2018年3月の全ての記事一覧

更新日 2018年3月16日(金曜日)

柏で1番アツイ男!IBFスーパーバンタム級王者、岩佐亮佑選手が初防衛!

 ほうち3

ほうち2

(写真・報知新聞社提供)

3月1日、セレスボクシングスポーツジム(以下セレスジム)所属の柏で生まれたヒーロー、IBFスーパーバンタム級王者、岩佐亮佑選手の初防衛戦が、両国国技館で行われました。

世界ランク13位、フィリピンのエルネスト・サウロン選手を3-0の判定でくだし、見事、初防衛に成功!!

い1

翌日はセレスジムにて記者会見が行われましたが、ジムに入りきれないのではないかというくらいの人の多さでした。

ほうち4

(写真・報知新聞社提供)

目立ったケガもなく、危なげなく制したように見えたこの試合でしたが、試合後の岩佐選手のコメントからは反省の弁ばかりが目立ちました。初回から圧倒したものの、得意とする左ストレートをうちこめず、相手を最後までしとめきれなかった試合。

「強いボクシングではなく、ずるがしこいボクシングだった」

そう語る岩佐選手からは、初防衛の喜びの中に悔しさも強く感じられました。

最初から「いける!」と感じていたそうで、やりたいことや試したいこともやっていったと。でも相手のやりづらさもあり、なかなか思い描くようにはいかなかったそう。でも次への課題ははっきりしたと次の試合への自信も感じました。

今回の防衛戦にあたり、もっと強くなるためにと、今まではあまり好きではなかった筋トレも定期的に行うようになり強化していったそうです。あとは今までと変わらず、自分のできることを最大限発揮できるよう日々トレーニングを積んできました。

い2

試合後はリフレッシュのために石垣島に行くそうです。また、プロになったら車、日本王者になったらベンツ、世界王者になったらフェラーリと、目標達成のたびに自分へのご褒美を掲げていたので、そのあたりを伺うと、初防衛に成功し、ここから長期防衛するためのモチベーションとして、生まれ育った柏に自分の城である家を建てる計画を進めていると聞かせてくださいました。昨年お話を伺ったときよりも、より具体的に!

い3

今後は階級をあげるという感覚はまだなく、長期防衛の記録に挑戦することが今の目標だそうです。そして、自分が強く居続け、有名になっていくのとともにセレスジムも有名にしたい。そして、柏という名前を世界にひろめていきたい。柏から千葉、千葉から日本、日本から世界・・・そうなっていくことが自分の夢であり仕事であると言い切った岩佐選手は、まさにいま、柏で最もあつい男だと確信しました。

い4

次の防衛戦は夏頃を予定しています。また柏から多くの応援をお願いいたします。

岩佐選手、柏から世界へ!

せ~の!カシスポ応援したいっっ!!