過去の記事一覧

2018年2月の全ての記事一覧

更新日 2018年2月23日(金曜日)

ダンスの力で柏の街と子供に元気を与えています~ダンススタジオBiTS~

びっつ1

(昨年のゴールデンウィークの柏高島屋でのダンスイベントでTAKAOさんと)

最近では義務教育に「ダンス」を取り入れている学校もあり、ストリートダンスが近年注目されています。
柏で初のストリートダンスの総合スタジオを創設した、TAKAOさんこと中島多薫さん(以下TAKAOさん)にお話をお伺いしました。
2005年、地元である柏の地に、初の総合ダンススタジオ「BiTS(ビッツ)」をオープンさせたTAKAOさん。もともと地元だったこと、それまでにも柏の子供にダンスを教えてきたこと、そして何より、当時、柏でストリートダンスが盛んで、ダンサー同士がとても仲良かったことに強く感動し、この地にダンススタジオを作りたいと考えたそうです。

びっつ2
ダンススタジオと聞くと、みんなかっこよく踊っていて、私のような素人にはちょっと近寄りがたいイメージがありました。でもいざドアをあけてみると小さいお子さんの姿がたくさん!!実は、幼児から参加できるクラスがあるそうです。子どもの習い事というより、親子の触れ合いや、ママの気分転換になるような、小さな子の為の親子クラスもあります。また、ただ楽しく体を動かしたいという年配の方もたくさんいらっしゃるそうです。もちろん本格的にダンスをスキルアップさせていく為のレッスンではありますが、それだけではなく、ダンスを使ったコミュニケーションの場になって欲しい、とTAKAOさん。

びっつ3

5歳になる息子も体験させていただきましたが、ダンス未経験でもとっても楽しく取り組んでいたのが印象的でした。

びっつ4
スタジオメンバーだけに限らず、柏はもちろん柏以外の人も参加して一緒に盛り上がれるようなダンスイベントも定期的に開催し続けています。この地域になかったダンスイベントを行うことにより、柏のダンサーはもちろん、それを求めて柏に来てくれるダンサーも集まっています。
他にも、ダンサーやメンバーに限らず、一般の方が気軽に参加できる、フラッシュモブや、市民フェスタでの企画なども精力的に取り組み、ダンスの力で柏の街を盛り上げていこうという活動も盛んです。

びっつ5

また、TAKAOさんは、市民公益活動団体「こどもHAPPYカレッジ」の代表も務めています。自身も10歳の女の子のママであることを生かし、幼児や児童が参加できる文化的活動の支援や企画を通して、子供たちの考える力や生きる力をはぐくむ様々なイベントの運営をしています。

んびっつ5
TAKAOさんに将来、ダンスを通じて地元柏でやりたいことをお伺いしたところ、
ここに来てくれる子達は、親御さんの理解など、ある意味恵まれているので安心ですが、ここまで来られない子にもアプローチしていきたいとおっしゃってました。例えば、自分の殻に閉じこもってなかなか自己表現ができなかったり、なんとなく学校に行けなかったり、支援をうけながら生活していたり、もしくは自分からダンスやりたいと言えない環境だったり、・・・それぞれ事情は違えど、何か抱えている子や、やりたい事・熱中できることがわからない子…そんな子に、ダンスは身体の機能も高まるし、心も満たすことができるので、ぜひダンスで身も心も解放してもらいたい、そのお手伝いがしたい、と強く思っているそうです。

びっつ6

女の子のダンスクラスを見せていただきましたが、みなさんの目がとてもキラキラ輝いていたのが印象的でした。ダンスと聞くと敷居が高いけど、そうではなく、ただ純粋に楽しめればそれで大丈夫なんだと知りました。

年齢も様々、スキルも様々、だけどみんなダンスで心が潤っている、そんな人達が集まるこのスタジオから羽ばたいた生徒もいます。柏出身で、現在HKT48で活動する松岡はなさんも2歳から中学生までこちらのスタジオに通っていました。リオ五輪の閉会式にダンサーとして出演した方、舞台俳優やバックダンサーとして活躍している方、生徒から講師になった方もいるそうです。今後もまた新たにここから羽ばたく生徒もいるでしょう。
様々な人にとって、ダンスに出会う場となり、楽しみの場となっているスペース。ぜひ一度訪れてみても良いかもしれませんね。

ダンスで身体も心も豊かに!せ~の!カシスポ応援したいっっ!!