過去の記事一覧

2017年2月の全ての記事一覧

更新日 2017年2月15日(水曜日)

頭皮から健やかに、豊かで美しい髪を!

今回は、東葛テクノプラザで研究開発を行う株式会社アドバンジェン 代表取締役 小池 浩一郎さんにお話を聞かせていただきました。

小池さんはとても紳士的なかたで、科学を使用した育毛技術について、学生の私達にも分かりやすく話してくださいました。

 

Photo_1 

 

Question 1

貴社のビジネスについて教えて下さい。

Answer1

当初は病気により毛が抜けてしまう方へ向けての毛周期の研究をしていました。その中で、長い毛を持つ哺乳類とそうでない哺乳類を調べ、遺伝子の違いを発見しました。
さらに、3000種類の植物エキスの中から効能がある4種類のエキスを見つけ出しました。その研究成果を使用し、現在は頭皮や髪に悩みを持つ人々を、科学的にサポートする化粧品の開発・販売をしています。使用している成分は天然成分なので副作用を気にせず安心して使えます。

 

Question2

柏に本社を置いている理由について教えて下さい。

Answer2

元々茨城県に研究所がありましたが、柏へ移転を決めたのは、交通の便が良いのが理由です。

加えて、柏に住まいを持っている従業員もいましたし。
当社で扱っている製品は"地元産"にこだわっていて、製品の成分である「ビワ」は千葉県産を使用しています。また商品パッケージは柏で制作しているものです。

そして今、柏で研究を進めつつ目指しているのは「千葉県は髪が豊かな人が多いぞ?それはなぜだろう…答えはアドバンジェンを使っているから」という姿です。
柏レイソルなど、柏ではスポーツも盛んに行われているので、頭皮ケアの面から支援していきたいと考えています。

 

Photo_2

 

研究所にはこの写真のほかにも多くの機器があり、さらなる製品向上のための研究が行われていました。ここから、また新たに悩める人々を助ける発見があるかも!と考えるとワクワクします。

今回お話を聞いて感じたのは小池さんの人脈の広さと、優しさです。
アドバンジェンはオーストラリアでの知名度が高く、きっかけは差し上げたシャンプーの口コミからであったと伺いました。取材に行った私達も可愛らしいボトルのシャンプーを1本ずついただきました。私の家族で誰が一番早く効果が出るか競争中です。

このブログが、髪に不安を抱く方の希望になればと思います。

 

(執筆)三塚 恵

(撮影)塚原 史子

取材対象企業の基本情報(記事執筆時点)

株式会社アドバンジェン

代表取締役:小池 浩一郎

住所:千葉県柏市柏の葉5-4-6 公益財団法人千葉県産業振興センター 東葛テクノプラザ内

Web:http://www.advangen.co.jp/


東葛テクノプラザ

千葉県が設置し、千葉県産業振興センターが運営する研究開発型企業を支援する施設です。研究室や試験設備の貸付、近年成長が期待される健康医療分野とものづくりを結ぶ医工連携などに力を入れています。

本文に戻る

更新日 2017年2月1日(水曜日)

高齢者や障害者の安心安全な歩行や移動をアシストする製品・サービスの提供

今回お話を伺わせていただいたのは、株式会社モビリカ 代表取締役の小川克也さん。

小川さんは小さいころから起業したかった夢を実現させるために、2014年9月に会社を設立しました。お話を伺っていると小川さんの人柄の良さがすごく伝わってきて、とても楽しい時間でした。モビリカさんの製品を試すことができる千葉県福祉ふれあいプラザ介護実習センターの体験コーナーで実際に試乗もしてきました。

 

photo1

 

Question 1

なぜ、高齢者の為の歩行器や電動カートの事業を創業しようと思ったのですか?

Answer1

以前、4回ほど、脚の大怪我をしたことがあるのですが、その際に大変移動に苦労をした経験があり、安心安全に移動できる手段の必要性を痛感したのです。人は動物でもあり、外出しないと、歩行障害の発症リスクが4倍、認知症の発症リスクが3.5倍にまで高くなるという傾向があるといわれています。そのため、安心安全に移動できる手段を提供し、外出していただくことで高年齢世代の健康寿命延伸を推進し、ひいては若い世代の将来負担を少しでも減らしたいと考え、この事業をはじめようと思い立ちました。

 

photo2

 

Question2

なぜ柏で起業しようと思ったのですか?

あわせて、柏で事業を行う上でのメリット、デメリットを教えてください。

Answer2

まず、生まれ育った柏が好きだったからです。儲かる事業ではなかったので、コスト削減の為に自宅で会社経営をしていこうと考えました。未経験だったこともあり、柏商工会議所(※)に相談しながら創業に踏み切りました。地元だったことで、地の利もあり、知り合いもいたので、事業をすすめやすかったです。

柏で仕事をしていて感じるメリットは、行政機関などがコンパクトにまとまった街で効率的に事業ができることです。デメリットは道路事情が悪く、渋滞が多いこと。また、東京のベッドタウンとして発展した街で歴史が浅いため、人のつながりが多くないことがあげられます。人のつながりが少ないため、口コミなどで商品が広まることが少なく、その点が少しでも改善されるともっと私共の商品をより多くの人に使っていただけると考えます。

 

photo3

 

講習会や販売のアフターケアなど、小川さんの積極的な経営には、とても驚きました。電動カートに試乗してみると、誰でも操作がとっても簡単!しかも歩行アシストロボットは「本日の天気は…」なんて話しかけてくれます。怪我や不調を抱えている方も、必要最低限の移動ではなく、モビリカさんが扱っている商品や短期レンタルサービスを使って、もっと楽しくお出かけしたくなってしまうのではないでしょうか。そして柏の街に、新しい人のつながりが生まれれば良いと思いました。

 

(執筆)塚原 史子

(撮影)辻 大輝

取材対象企業の基本情報(記事執筆時点)

株式会社モビリカ

代表取締役:小川克也

千葉県柏市あかね町10-12

web: http://mobilika.co.jp/


※「柏商工会議所」

柏商工会議所では、創業者をサポートする為、事業計画の作成や融資の受付など、幅広い支援メニューをご用意しています。

http://www.kashiwa-cci.or.jp/keiei/sougyou

本文へ戻る