柏市内におけるアカカミアリの確認について

最終更新日 2018年6月18日

ページID 046536

印刷

  • 平成30年6月12日午前10時 語句修正しました。

平成30 年5月30日水曜日に、柏市内の物流倉庫に搬入された貨物において運送事業者により発見されたアリの死骸(約100個体)が、専門家による種の同定の結果、6月10日日曜日に特定外来生物「アカカミアリ(Solenopsis geminata)」と確認されました。

経緯の詳細や対応状況は、環境省報道資料「千葉県柏市におけるアカカミアリの確認について」及び柏市報道資料のとおりです。

なお、発見地点には、粘着トラップ及びベイト剤(殺虫餌)を設置し調査を実施しておりましたが、アカカミアリの個体は確認されませんでした。

1 今回確認されたアリについて

アカカミアリの働きアリ(死骸約100個体)

2 アカカミアリとは

原産地は、米国南部から中米です。

国内では硫黄島、沖縄本島(米軍基地周辺)、伊江島(レーダー基地)に定着しています。

体長は3ミリメートルから5ミリメートル程度、体色は赤褐色で頭部は褐色です。

亜熱帯地域の裸地や草地などの開けた場所に生息し、土中に営巣します。

食性は雑食性で、甘露や植物の種などのほか、小型節足動物を捕食します。

刺されると、痛みや腫れが生じる場合があり、ヒアリと比べると毒性が低いとされています。

生態系及び人体に関わる被害があるため、外来生物法(特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律)により、特定外来生物に指定されています。

  • アカカミアリの特徴

アカカミアリについて(PDF形式 448キロバイト)

3 相談窓口

アカカミアリやヒアリと疑わしいアリを発見した場合は、環境省の「ストップ・ザ・ヒアリ」を参考にしていただき、アカカミアリやヒアリの特徴等一般的な問合せ、健康被害の問合せ等については、「ヒアリ相談ダイアル」をご利用ください。

  • 受付曜日:月曜日、水曜日、金曜日、土曜日、日曜日、祝日(ただし、12月29日~1月3日を除く)
  • 受付日時:午前9時から午後5時
  • ヒアリ相談ダイアル 0570-046-110

ヒアリの特徴などについては下記を参照してください。

環境省ホームページ「特定外来生物ヒアリに関する情報」

環境省資料「ストップ・ザ・ヒアリ」(PDF形式 6,961キロバイト)

上記以外や行政への御相談は以下に御連絡をお願いします。

  • 千葉県
    生活環境部自然保護課 電話番号 043-223-2107
    千葉県生物多様性センター 電話番号 043-265-3601
  • 柏市
    環境部環境政策課 電話番号 04-7167-1695

4 刺された場合は

アカカミアリはお尻に毒針があり、刺された瞬間は熱いと感じるような激しい痛みを覚え、水泡状に腫れた後、膿が出ます。

刺された可能性がある場合は、直後20分から30分は安静にして、体調の変化が無いか様子を見てください。

呼吸が苦しい、激しい動悸、めまいなど、容体が変化した場合は、早急に医療機関を受診し、アカカミアリに刺された可能性があることを医師に説明し治療を受けてください。

情報発信元

環境部環境政策課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎4階)
電話番号 04-7167-1695
ファクス 04-7163-3728
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート