食品衛生

  • 管理栄養士・栄養士・調理師免許申請のかたへ

    柏市に住所があるかたの管理栄養士・栄養士・調理師免許の申請を柏市保健所で受け付けます。

  • 食品衛生責任者について

    「柏市食品衛生法施行条例」で、営業者は、施設又はその部門ごとに、食品衛生に関する責任者(以下「食品衛生責任者」という。)を定めることとなっています。食品衛生責任者の業務衛生管理について点検及び記録を行うこと。衛生管理上の不備又は不適事項を発見した場合に、営業者に意見を述べること。

  • 食品に関する営業者の皆さんへ

    許可が必要な34業種柏市では飲食店営業等、公衆衛生上与える影響が著しい営業として、許可が必要な34業種があります。これらの業種について、お知らせしています。新たに食品に関する営業を始めるとき申請の流れや申請書類の書き方などについてお知らせしています。

  • 許可が必要な34業種

    柏市では飲食店営業等、公衆衛生上与える影響が著しい営業として、許可が必要な34業種があります。許可が必要な34業種は次のとおりです。

  • 講習会について

    柏市では柏市食品衛生協会と協働して次の講習会を開催します。食品衛生責任者養成講習会食品衛生法に、食品の安全性確保のため事業者の責務が明記され、食品衛生知識の修得、危害発生時の措置等の自主的な衛生管理が求められています。

  • 新たに食品に関する営業を始めるときは

    飲食店、喫茶店、菓子製造、魚介類販売などの食品の製造や販売、添加物を製造しようとするときは、事前に営業許可を受けることが必要です。営業許可が必要な業種は全部で34業種あり、業種ごとの施設基準を満たしていないと営業はできません。

  • 営業内容に変更があった場合

    営業許可事項の変更と届出営業許可事項に変更があった場合は、速やかに柏市保健所まで届け出てください。営業許可変更届に営業許可証と下の書類をそえて窓口までお越しください。

  • 許可期限が近くなった場合は

    営業許可申請書(継続)引き続き営業をされるかたは、営業許可の有効期限が切れる前に営業許可の継続の手続きが必要です。申請受付期間は期限満了の月の1日~末日までとなります。ただし、現場検査等も行いますので、期限満了の約2週間前を目安に食品営業許可申請書を提出してください。

  • 廃業届が必要な場合

    お店をやめる場合やお店の移転などについては、廃業の手続きが必要になります。廃業届廃業届に営業許可証と食品衛生責任者票をそえて窓口までお越しください。

  • 給食施設の届出等

    特定給食施設と小規模給食施設の届出についてご案内します。特定給食施設とは特定かつ多数のものに対して、継続的に1回100食以上又は、1日250食以上の食事を供給する施設をいいます。

  • よくあるお問い合わせ

    食品営業許可を受けるためには、どのような手続きが必要ですか?営業を行うには、まず、営業所所在地を管轄する保健所に営業許可申請を行い、千葉県が定めた施設基準に合致した施設をつくり、営業許可を受けることが必要です。詳しくは「新たに食品に関する営業を始めるときは」のページをご覧ください。

  • 食品衛生関連 申請書・届出用紙ダウンロード

    PDF版になっていますので、ダウンロードしてお使いください。営業許可申請書24KB営業許可変更届16KB許可営業者の地位承継届(相続)16KB許可営業者の地位承継届(合併・分割)15KB廃業届14KB食品衛生責任者設置(変更)届16KB模擬店等の開設届37.5KBなお、申請書を書くに当たっての手引きを用意しております。